FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

鑑賞記 13

タイガーマスク 〈テレビアニメ版最終回〉

 “タイガーマスク”はご存じでしょうか?

 虎の仮面のプロレスラー“タイガーマスク”の戦いと、素顔の“伊達直人”が身寄りのない子どもたちと交流する姿を描いた、梶原一騎原作、辻なおき作画による少年漫画。
 
 今回は、私が小学生だったころ放映されたテレビアニメ(東映動画)を、東京MXTVが再放送してくれた時の鑑賞記です。

注意書き

 この注意書きでおよそ察しがつきましょう、結構ヘビーでディープな内容です。

タイトルOP

 ここまでは、いつもと一緒のタイトルコール。
 そして今回は最終回…

 ここからは内容に触れますので、お知りになりたくない方は、ここでPC場面を切り替えてください。

去りゆく虎

 タイトルは『去りゆく虎』 タイガーマスクの最期を暗示させるタイトル。


 悪役養成ジム“虎の穴”を見切り、正統派レスラーとして日本プロレス所属となったタイガーマスクを抹殺すべく、次々に刺客を送り込んだ“虎の穴”だったが、いよいよ最後、その組織の首領にして最強のレスラーである“タイガー・ザ・グレート”が決戦に乗り出すのであった。

 “リング上での死は事故”という大義のもと、タイガーを殺しにかかるグレートの反則は目を覆うばかり。現在では自主規制されるであろう残酷描写の数々。

グエートの反則

 グレートの反則、椅子攻撃!

 そして恐怖の 指割き攻撃

恐怖の指割き

 小さかった僕たちは、こういうものを見て痛みを想像したものでした。

 反則抜きで耐えるタイガーは血まみれのひん死状態。

防戦のタイガー

 グレートの残酷攻撃に、タイガーの正体を知っている施設のルリ子ねえさんは耐えきれない。

ルリ子さんは知っている

 このルリ子と直人は同年代で幼なじみ。大人になった今、たがいに想いを寄せ合っているのかと思わせながら、決定的な恋愛描写のないところが絶妙。直人の健康を単に案じているのか?愛する人の命を想っているのか?どちらともとれる場面で胸がキュンキュンします。

 グレートの猛攻撃は続く。

 場外で折った机で、タイガーの顔面を襲う!

机を折って止めの一撃

 タイガー絶体絶命!

血塗られたマスク

 間一髪!マスクを捨てて抜け出たタイガー、いや、伊達直人。
 血塗られた虎の仮面が床に突き刺される。

 一部始終をテレビ放送されている現実。

 子供たちが見たものは!

子供たちの見たものは

 大きいくせに弱虫の“キザ兄ちゃん”の姿だったのだ。キザ兄ちゃんこそ、子供たちの前で演じる直人の姿。

 命と引き換えにマスクを脱いだ直人、そして子供たちに正体を知られた直人、虎の仮面との決別。
 直人は笑う、自分を笑う。泣きながら…自分を嘲るのであった。

正体を見られた直人

 全てを捨てる覚悟のできた直人は強かった!

 蘇る“東洋の悪魔”!

直人の目つぶし

 直人の目つぶし攻撃!

凄まじい反撃

 叩きこまれた反則を、恩返しとばかりに繰り出す直人。これも全部お前に教わったのだと言わんばかりにグレートを追い詰める。
 
 そして相手が叩き割った机を持ち出し、グレートに とどめの一撃!

グレートの最期

 怒りに火のついた直人の反撃は止まらない。悪は徹底的に苦しめばいいのだという教えか?

 そしてこのあと、放送席にいた馬場、セコンドの猪木が止めに入らなければならないほど、直人の残酷攻撃は続き、グレートを倒す。


 
 虎の穴によるタイガー抹殺の目論見は潰えた。
 伊達直人は自由の身となる。
 そして直人は、素顔で反則を犯したため、ちびっこハウスの子どもたちとの決別を誓う。
 皮肉なことに子供たちは、弱虫の直人兄ちゃんがあこがれのタイガーだったことに尊敬の念を寄せ、再会を待ち焦がれるのだが、直人はもう戻ってこないと、ルリ子ねえさんに知らされる。そう、ルリ子には直人の心境がすべて分かっていたのだった。

日本を去る直人

 直人は日本を去る。

新たなる旅立ち

 そして…タイガーマスクはいずこかへ消え去るのであった。

 
 これで話は終わりです。
 原作マンガと終わり方を変えていますが、テレビアニメとしてはこれでよかったと思います。

 テレビアニメ、『タイガーマスク』を見て感じたこと。
 
 弱い者をいじめるな、痛みを想像しろ。
 侮辱されても正しい心を持て。
 苦しくとも耐えれば勝てる。
 そして、ひとを愛せよ。


 大人になった今でも、喜怒哀楽、心を揺さぶられる名作ドラマでありました。

 僕たちは、大げさに表現された悪や優しさに心を動かし、考え、そして大人になったのです。だから、悪いことが分かるんです。
 表現について、あれがダメ、これがダメ、子供に見せては有害だと、したり顔でこまかく騒ぐバカな大人たちこそ、地味悪なのだなぁとつくづく思うのでありました。

 本作は、戦いと愛を描いた大人へお薦めしたい一本です。全105話あるそうですが…なかなか味なエピソードもあり、単なるスポーツエンターテイメントではない、人情みあふれるドラマです。

 以上、テレビ版『タイガーマスク』の鑑賞記でした。
 

 





 









 
スポンサーサイト



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/06/27(月) 12:03:06|
  2. 視聴鑑賞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 844 | ホーム | 食味雑記 843>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/1766-3113c7f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (570)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR