FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

玩具工作控 364

こわい女の吹かせる風は…

 暑い日がつづきます。

 はや7月も半ばにさしかかろうとしておりまして、バスに乗る、電車に乗る…、それだけでもう汗をかいてしまいます。
 そんな時、汗拭きのタオルとともに必要になってまいりますのが扇子でございます。

 仕事帰りに100円ショップで見つけてきたのがこれ。

100円ショップで買った扇子

 ただ今の100円ショップはバカにできません。いろんなデザインが置いてありました。そんな中、和風好みの私が選びましたのは、松竹の絵柄。

絵柄は松に竹

 しかもこれ、布製です。よくできてましょう?

 今回はここに絵をちょい足ししたい。

 そう思いまして、扇子を広げて裏にウレタンボードを当て、クリップで固定。

裏にボードを当てて考える

 まじまじ眺めながら、何を書こうか考える。

 …夏にちなんだものないかねぇ?

 …水?金魚?滝、小川…?

 …夏ね、お化けもいいかな?

 よし!

 油性ペンであたりをつけます。

油性ペンであたりをつける

 デコボコして描きにくいな。

 和風にしたいから毛筆で行こう。
 プラモデルのラッカーも使ってみよう。

油性ペンとラッカーで輪郭をとる

 下書きなしだからさあ、集中して描かないと。

 それにしても描きづらい。

生地がガタついて掻きにくい

 筆の線がガタガタして伸びないや。

 最後に薄墨をにじませて…こんな感じで良いかな?

最後に薄墨を入れて

 妖怪“濡れ女”ですよ。
 どう?夏にピッタシのネタでしょう。

 こちらがお手本にした、鳥山石燕の筆による濡れ女です。

石燕のぬれおんな

 言い伝えによると、上半身は人間の大きさだが、尻尾の先まで300メートルあるらしいから、ある意味ゴジラよりデカイ。捕まったら最後、男は食べられてしまいます。

 濡れ女…
 ただ水に濡れた女性の写真だったら、グラビアなんかでお目にかかれるでしょうけど、私のはひと味ちがいます。

濡れ女の吹かす風は冷たい

 濡れ女の吹かせる風は… 恐ろしいほど… 冷たいよぉ~。

 








スポンサーサイト



テーマ:お絵描き・ラクガキ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/07/11(月) 12:02:27|
  2. 雑貨・珍品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<時計道楽 103 | ホーム | 菜園記 169>>

コメント

これはすごい!
実はわたくし、妖怪には眼が無くて・・・・
国書刊行会の鳥山石燕「画図百鬼夜行」はもちろん
「桃山人夜話」などなど持っております!

  1. 2016/07/11(月) 16:26:02 |
  2. URL |
  3. キムラ #-
  4. [ 編集 ]

キムラ様

お世話になっております。
さすがなんでもご存じで、文中の図版も「画図百鬼夜行」を写真に撮ったものです。
それに「絵本百物語」もお持ちとは!どちらも結構高い本でした。両方お持ちとは恐れ入ります。(私はたまたまパチンコで大当たりした金で買いました)

絵柄も“河童”“人魚”“幽霊”などあれこれ想像しましたが、濡れ女を見つけた時は「これだ!」と膝を叩きましたね。
  1. 2016/07/11(月) 17:24:36 |
  2. URL |
  3. 柊horii #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/1786-e5dfa259
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1678)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR