FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 867

しば漬けを仕込みました

 今回はお茄子の紫葉漬です。

 たくさん採れるお茄子と大きくなった赤紫蘇を用いまして、酸っぱくておいしい紫葉漬を仕込んでみました。

おナスがあります

 ヘタを取ったお茄子を半分に切って、塩をたっぷりふりましてコップ一杯ほどの呼び水。

塩と呼び水

 手で良く塩を回して、重しを乗せて休ませます。

重石をして漬けました

 このお茄子の塩漬けが、先日書いた朝ごはんの漬物です。一つ分はその時に食べちゃいました。


 次は紫蘇ダレを作りましょう。

 畑で採ってきた赤紫蘇一株の葉っぱを茎からちぎり取ります。

赤しそ葉をちぎる

 葉っぱだけになったら、たっぷりの水でよく洗います。砂やほこり、あるいは虫などを良く落とします。

 洗ったら軽くしぼって、次は塩もみ。

塩でもむ

 多めの粗塩でよく揉んで、ぎゅうっと絞りますと…

アクをしぼる

 黒っぽい汁が出ますので、これは捨てます。
 このあと葉っぱを真水ですすいで、再び粗塩でもみ、また絞る。

 ここで取り出しますのは、冷蔵してあった梅酢です。梅干を漬けたときに浮き上がった汁です。

梅酢です

 去年のやつかと思ったら「2014」って書いてあるから一昨年のやつでした。
 
 こいつを適量ボールにあけまして、絞った塩紫蘇を中でほぐします。

梅酢でシソをほぐす

 酸に色素が反応して次第に鮮やかになってきます。
 ここに、塩漬けの茄子を漬け込むわけです。

塩漬けをキュット絞って

 柔らかく漬かった茄子をキュっと絞ります。
 絞って丸ごと紫蘇ダレを揉み込みます。

梅酢を揉み込む

 丸ごと漬け込んで、食べる時に切るタイプにすれば、切り口のグラデーションなんかも楽しめるかな?

 …と思った時に、女房ご帰還。まな板が染まるという理由で丸ごと案は、あっさり却下されたのでありました。

 まあ、もっともな話だからおとなしく従い、刻んで揉み込む。

予定変更で刻んでもむ

 さっと湯通しした茗荷とともにガラス容器に収めて漬けダレを満たし…

ガラス瓶につめて

 密閉して冷蔵庫に収めます。

このまま冷蔵します

 ときどきスプーンの背中かなんかで押して、漬かりを促し、味が馴染むのを待ちましょう。
 自家製少量生産の紫葉漬、我流ですけどちゃんとできるかお楽しみ。



 












 
スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/07/26(火) 12:02:46|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<金魚の部屋 21 | ホーム | 玩具工作控 366>>

コメント

そういうときこそ100円ショップのまな板の出番です
最近はあまり見かけなくなりましたが、ゴムの木製のまな板は硬くて丈夫なので、工作のときの台代わりにも使えます
  1. 2016/07/28(木) 18:16:29 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

まな板

どなたか存じませんがお世話になります。
100円ショップも侮れませんよね、私が時々使っている工作用回転台も100円のテレビ台ですから。
情報ありがとうございます。
  1. 2016/07/29(金) 09:33:29 |
  2. URL |
  3. 柊horii #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/1815-e79f7c28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1678)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR