FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 883

高級料理に挑戦

 今回は、夏休みを利用しまして、高級料理に挑戦してみました。

 一昔前、中国料理屋さんの最高料理と申しますと、鯉の丸揚げ野菜餡かけ“糖酷鯉魚(タンツーリィユー)”でございます。

 主役は鯉ではありませんが、贅沢に作ってみちゃいました。

今日は中華で

 今日は中華でございます。

 アツアツのお魚の一番太ったところに箸を入れますと…

箸を入れると剝きだす白身

 ホッコリとのぞく白身。

 持ち上げると…あれ?

種があるぞ

 種がありますよ?


 ごめんなさーい!ナスでしたー!

 
 ということでございまして、本日の農産物料理でございます。

 以前控えました“おふざけ料理”のバリエーションでして、今年も獲れました巨大な九州長茄子をお魚に見立てたお料理です。

 まず巨大長茄子をタテに真っ二つ。

大きな茄子を二つに割って

 威勢よく反り上がった姿勢を求め、カーブの外側を腹側に見立て、ピーラーで剝きます。

お腹に見立てて皮をむき

 続いて、茄子のお尻を魚の頭に見立てまして、エラ部分をカット。

えらの部分をカットして

 ボディには格子状に包丁を入れまして、鱗の表現。

格子に切れ目を入れたらば

 尾の先は細かく線を刻みます。

尻尾は縦に包丁目

 お目目は冷凍グリーンピース。

お目目はグリーンピース

 これでお魚の素はできあがり。

 これを水で溶いた小麦粉にくぐらせます…

天ぷら衣をつけまして

 というか、全体にぬぐいつけます。

 そして、熱した油で両面を焼きます。

両面を油で焼きます

 ちょっと多めの油で揚げ焼きといった感じです。
 丸揚げにできれば言うことないのですが、家庭なので油を節約しました。

 からりと焼けましたら、お皿にお盛り付け。

強めに焼いてお皿に

 背中合わせにしますとお魚らしくなりますね。

 ここに野菜甘酢餡をかけまして…

熱々の野菜餡をかけまして

 鯉の丸揚げもどきの出来上がりです。

鯉の丸揚げもどき

 野菜餡は、ピーマン、タマネギ、ショウガ、それから茄子の加工中にでた皮や切れ端など、それらを炒めて麺つゆ、ケチャップ、お酢、砂糖で加減した植物性100%の餡です。

 ということは本品は、精進料理と申してよろしかろうと思います。とにかく天ぷら衣が美味い。野菜だらけの中に油っけをもたらしてくれます。
 こんなインチキ料理ですが、美味しくて体にやさしいとなれば、それはそれでよろしいじゃあありませんか。



 











スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/08/06(土) 16:55:21|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<菜園記 178 | ホーム | 食味雑記 882>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/1842-d6a93e84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1678)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (129)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR