FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

プロレス懐古 10

魔王 デストロイヤー

 和田アキ子にハリセンで叩かれて、キョロキョロする可愛らしいお面の外人はお茶の間の人気者。“デスト”の愛称で親しまれた“ザ・デストロイヤー”。 人気テレビ番組『金曜10時!うわさのチャンネル!!』が放送されていたのは、僕が小学生のころ。
 そんな人気者デストロイヤーが、かつて力道山や馬場を血だるまにして日本中を恐怖に陥れた“魔王”だったと知ったのはプロレスを好きになってからでした。

 押入れから出てきた古いプロマイドを眺めて懐かしむプロレス懐古、今回は魔王デストロイヤーです。

デストロイヤー

 僕がリアルタイムで見たのは、G馬場率いる全日本プロレス所属時代で、先のバラエティー番組に出演していたのも丁度その頃。日本人対来日外人の図式が主流だった当時のプロレスにおいて、日本の味方をするアメリカ人は組織を裏切ったヒーローみたいで特別なキャラクターでした。特に覆面世界一の名を賭けた10番勝負は、TVアニメ『タイガーマスク』を地で行くような面白さ。“千の顔を持つ男”ミル・マスカラスを皮切りに世界の強豪マスクマン10人に勝ち抜かねばならない試練。中でも印象深いのは、第二の刺客だったディック・マードック扮する赤覆面のザ・トルネード戦で、両者血だるまの大激闘!ついにデストロイヤーはマスクにちぎった空き缶を仕込んで凶器頭突きを繰り出す。当時はイイ者だったデストロイヤーに魔王の片鱗を覗いた瞬間で、怖いデストロイヤーが見たかった柊少年は大喜び。

 もうひとつ、デストロイヤーといえば“足四の字固め”。
 相手の足首をサードロープに置いて、ギロチンよろしくヒップドロップ!必殺コースの始まりだ。弱った相手の足首を持ってクルっと返り、四の字固めががっちり極まれば試合は終了。これが決まれば試合が終わるというのが必殺技。がっちり決まると若手が大勢でかからないとほどけないのです。

 プロレスを引退してからずいぶん経ち、70歳を過ぎたデストロイヤーをテレビでみましたが、老けたなぁ、とは思いませんでした。そりゃあそうだ、覆面かぶってますからね。マスクマンは歳をとらないんです。


スポンサーサイト



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/08/24(水) 12:01:43|
  2. プロレス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 896 | ホーム | 食味雑記 895>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/1866-f1b5ed9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1682)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR