FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 903

トマカスだって気にしないわ

 台風9号になぎ倒されたトマトでしたが、赤いところを何とか収穫して来て、キズを取り除いたら、こんなにたくさんありました。

そうじしたトマト

 なんとかこのまま食べられそうなのは2個ばかし。あとは全部キズ、割れもの。なので今年覚えた加熱タイプのトマトジュースを作りましょうと、つぶしてみたら鍋二つ分。

お鍋二つ分になりました

 量もさることながら、今回二つの鍋で実習して覚えたのが、煮あがりの頃合いです。

 ヘラを入れてゆっくり動かした時、ハタ…ハタハタハタ…と固形物がむらになって振動を伝えたら、それはまだ早い。固形分と水分がなじんでない感触です。

水分と固形分が別々の状態

 くみ上げてもすぐに分離してしまいます。

 ではどうなったら良いのか?
 泡が落ち着いて沈み、色は赤くなって、ヘラを動かすと全体的に重くなった状態。

全体が重くなる

 つぶつぶと水分が一体化した煮あがりです。

 あとは一晩冷ましまして瓶詰め。

大びん日本とれました

 大びん二本とれました。

 …と、ここまではトマトジュースの話。

 ここからが本番、今回の主役はこちら。

搾りかすを食べよう

 トマトの搾りかす、トマカス。こいつを捨てないで食べましょうというのが本題です。

 鍋に女房が作った野菜スープの残骸があるので、そこへこのトマカスを加えて煮込み、買ってあった豚の挽き肉をドカンと加えて…

挽き肉をドカンと入れて

 砂糖と醤油で加減して、コトコト煮込んだら出来上がり。以前作ったトマト入り肉ジャガが美味しかったもので、そんな味をイメージしました。

 コトコトコト、煮込んでさまし、煮込んで冷まし。

 さあ、ここからは手際よくいきましょう。

 湯切りをした茹で上がりの中華麺、つけ麺用の太いやつ。

茹で上がりの中華麺

 ここへ煮あがったトマカス肉餡をどっさり。

煮込みをかける

 おネギをのせて。

ネギのせて

 たっぷりの麻椒とラー油をかけたら出来上がりです。

山椒とラー油をかける

 トマカス和え麺四川風 でございます。
 ラー油と麻椒を使ったらなんでも四川風という私。

 ごらんのとおり、スパゲティ・ミートソースみたいな面相ですけれども、味ベースは醤油です。

 かきまぜながら食べましょう。

かきまぜて食べてみよう

 山椒の香り、トマトの酸味に肉のコク。もっちり中華麺はスパゲティとはまた違う趣でよし。

 ジュースの搾りかす、トマカス。カスだからって捨てないでいただきたいものです。そしてこのトマカス肉餡、残った分にカレーフレークを足したらキーマカレーみたいになってご飯をお代わりしちゃいます。



 








スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/09/01(木) 12:01:11|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<金魚の部屋 24 | ホーム | 夏休み なかよし劇場>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/1882-54ce604a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR