FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 922

鰹どんぶり黄身おとし

 昨日つくった“鰹のかやく”がまだあります。
 それはなぜか?
 家族が食べないからです。

 というわけで生ものの二日目ってお腹こわさないの? とお思いでしょうが、賞味期限なんのその、悪食の私は匂いを嗅いで異常が無かったら食べちゃう男。

 あったかご飯に、味のよく染みた鰹をのせ、玉子の黄身をひとつ落としました。

黄身がまとう味

 黄身をまとえば角が丸まって優しいお味に。尖んがった野郎も、きみに抱かれれば優しくなるという喩えに…なりゃあしませんが、単なる駄洒落の思いつき。

 それはそうと白身のほうはどうしたの?

黄身落とし

 ええ、赤だしのたねにしました。



 
スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/09/25(日) 12:14:45|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 923 | ホーム | 食味雑記 921>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/1918-bbcddb96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1678)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR