FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 105

RADO Golden Horse 1

 お友達から持ち込まれた時計です。

持ち込まれた時計

 年季が入ってますねえ、おじい様の時計だそうです。ラドー“ゴールデンホース”。
 ラドーと申しますと、僕ら昭和の子どもにはクイズ番組の賞品となる高級時計のイメージですが…高級品も歳をとればどうもそれなりにくたびれてくるものですな。

 ダメージの具合を拝見しましょうか。

ダメージの度合い

 あららら、りゅうずは欠損、外装の腐蝕も激しいですねえ。しかも振るとカチャカチャと音が鳴ります。鳴るということは、部品の何かが脱落して遊んでいるということです。

 それでは蓋を開けてみましょう。

カチャカチャの正体は

 なるほど、カチャカチャのもとは外れた回転錘だったのですね。こりゃあ道理です、あとで直しましょう。

 そして裏蓋の内側には手書きのサインが入っています。

裏蓋の内側

 “K 58.10.25” おそらくオーバーホールの記録でしょう。“58”は年号だと思うのですが、ここは日本、1958年か昭和58年かに迷うところ。ネット調べによると、ラドーの輸入開始が1959年とされていますから、国内で購入されたものだとすれば、まず1958年説はここで消えます。それに、買ってすぐオーバーホールに出したとは考えにくいので、この場合昭和58年と読むのが自然かと思います。昭和58年というと、今<2016>から33年前、少なくともその時点ではまともな時計の姿をしていたはずで、りゅうずが飛ぶほどの事故は、その後に起きていることになります。

 外れた回転錘をそっと除けますと…

巻真があった

 ああ、巻真が残ってますね。よかったです。巻真がなければ、もう降参していたところでしたが、これで少し希望がみえました。

 そんな巻真を抜いてみたら…

巻真を抜いてみたら

 おお!よじれている。硬くて丈夫なはずの巻真がよじれています。一体この時計に何があったのだろうか?

 興味の尽きぬまま、気分を切り替えて文字板を鑑賞。

力強い文字板

 力強いインデックスと針、シルバーとゴールドのコントラスト、強弱のはっきりした男性的なデザイン。太いインデックスは堅牢な印象を与えますから、それだけで機能的、躍動的なビジュアルになります。自動巻きの防水時計にふさわしい力強さを持ちつつ、ゴールドのパーツが色気をかもす心憎いデザインですね。筋骨隆々、でもおしゃれな男、といった感じです。

 針を外してムーブメントを見てみましょう。

ムーブの刻印

 ラドーの“R”マークに“2797”の刻印。これは機種番号かと、いつもお世話になっている、こちら ↓ を見たら

http://www.ranfft.de/cgi-bin/bidfun-db.cgi?10&ranfft&&2uswk&Rado_2797_309

 ありましたね。RADO2797 1975年以降の製品となります。ということは先ほど見たオーバーホールの年も昭和58年(1983)で合点がゆきます。

 そして文字板を外したいのですが、ここの構造が面白い。
 普通は文字板のアシ(固定用突起)をネジで横から止めるのですが、本機はレバー開閉で止めています。

文字板固定レバー

 上の図はレバーを解除したところ。ここでアシが解放されるというわけです。

 文字板が外れたところで、文字板下を見ましょう。

文字板がわ

 おー!赤いカレンダー、毎日がハッピーといった感じですね。以前控えた“シチズン・ニューマスター”もそうでした。これって1970年代の流行りだったのかな?
 写真左の方にカレンダー・ジャストチェンジの機構が組み込まれています。ジャストチェンジまたはクイックチェンジとは、11時半ごろからゆっくり切り替わるカレンダーに対し、時刻になるとカチャっと瞬時に切り替わるカレンダー送りの仕組みです。

 さて、今回はここまでにしまして、次回、掃除にかかりたいと思います。










 

 

スポンサーサイト



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/13(木) 09:02:16|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<玩具工作控 387 | ホーム | 食味雑記 935>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/1943-b82f7afb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1679)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR