FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 949

つぼ焼き風焼き芋

 川越名物のひとつに、大きな甕に炭を炊き、サツマイモを吊るして焼く“つぼ焼き”というのがあります。
 時間をかけて十分に水分をとばされたお芋は、皮はパリッと香ばしく、中はねっとりと羊羹のように甘い天然のスイーツと謳われるおいしさ。
 今日は原理だけを真似てみて、自家製のつぼ焼き風焼き芋を作ってみました。

 七厘に炭をおこします。

 8号の植木鉢に洗ったサツマイモを立てて並べます。

植木鉢に芋を並べ

 そのまま七厘に乗せ、もう一つの植木鉢を被せて、じっくりと焼きます。

鉢を被せて焼く

 これで熱風が鉢の中にこもり、芋をじわじわ加熱するという寸法。

 時間にしてどれくらい焼いたかわかりませんが、あたりに焼き芋屋さんの甘い香りがただよいましたら一回開けて、芋の上下を返します。

途中で上下を返す

 そして再び蓋をして焼きます。

 イモを持ってみて、焼く前より重く感じたら焼き上がりです。

いい感じで焼けました

 見た目の乾燥具合は良い感じです。つぼ焼き風焼き芋。

 アツアツをほこっと割ってみると。

秋の味覚をたのしむ

 ねっとりとは行きませんでしたが、まずまずの仕上がり。
 アチチアチチと指をこすりながらひと口、またひと口。ハフゥ、ハフゥ…うーん、バカうま! と言いたかったところですが、イモが若くて甘くない。おまけに焼きむらがあって半生の部分もありました。

 過剰な期待と手間の割には、平凡な結果に終わってしまいました。



スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/11/01(火) 12:00:15|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 950 | ホーム | 玩具工作控 393>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/1970-83eb2a12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR