FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 954

秋の天ぷら

 秋の素材を集めて天ぷらを揚げました。

秋の食材

 椎茸と玉葱は八百屋さん、そのほかは自家栽培。エビはスーパーの冷凍品。揚げる油はサラダ油に胡麻油を二割ほど合わせたもの。

 まずはサツマイモ。

芋天

 厚切りの薄衣でやりましたら時間がかかりました。その分お味は良かったです。ほどよい甘味とホクホクの食感、イメージ通りの仕上がりでした。

 玉葱は櫛形切りに楊枝を刺して揚げました。

玉葱天

 こうして塊で揚げますとジューシーに仕上がります。串カツの玉葱に倣いました。

 椎茸は丸ごと。

椎茸天

 余熱で火が通るよう短時間で引き揚げました。プリプリとした食感が美味。

 人参は拍子木に切って握り揚げ。

人参天

 人参独特の匂いも揚げれば消えて、甘味に変わります。人参嫌いのお子さんに試してもらいたい方法です。

 万願寺唐辛子は素揚げに近い薄衣。

甘唐天

 種ごと丸ごと、ジューシーに仕上がりました。

 小ぶりの海老は厚衣。

小エビ天

 なにもつけずに揚げたてを食べれば、いくらでも食べられそうで怖い。

 春菊は刻んで握り揚げ。

春菊天

 強い香りは和らいでサクサクと香ばしいおいしさ。
 何かに似ていると思ったら… そう、ワイアール星人だ。

 かき揚げは玉葱をベースに、水菜、紅生姜、紫蘇の実漬けをからめたものです。

かき揚げ

 紅生姜が玉葱の甘さと良く合って、今日の中で一番おいしかったです。

 そんなこんなで食べながら揚げても、結構な大盛りができました。

天ぷら盛り合わせ

 ここで仕上げにご飯でしょう。

 どんぶりにご飯を装って、麺つゆをひとたらし。

どんぶりにご飯

 甘味はここまで。

 あとは好きなものを好きなだけのせて…

好きなものを装って

 特製天丼のできあがり。
 ここにタレはかけません、私はおろし醤油。

特製天丼

 どんぶり飯はガツガツかっこむのが作法。
 春菊にかき揚げといったサックリ系がいいですね。海老は尻尾までバリバリ食べるのが私のやりかた。
 飯、油、ビール、美味いものは脂質に糖質。
 …いいねえ。













 

 





スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/11/05(土) 19:26:14|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<菜園記 195 | ホーム | 食味雑記 953>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/1979-79224bc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1682)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR