FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 971

にわとり春菊

 寒くなってまいりますと、一人前の小さな土鍋が重宝でありまして、手近な材料で簡単に温かい鍋物がいただけるわけであります。

 今日はにわとりのもも肉と春菊、これだけでございます。味付けもなし、つまりは水炊きであります。
 沸いた湯の中で、ぶつ切りのもも肉を煮、追いかけるように春菊を入れて煮る。ただそれだけでございます。

にわとり春菊

 朝一番の食べ物が柔らかく煮えた春菊なんて、体によさそうですねえ。

とり出しで食べる春菊

 そう、これはにわとりの味で春菊を食べるのが目的、主役は春菊。味付けポン酢にちょいとつけて熱々をいただく。

鳥の食べごろ

 鶏肉のたべごろは、プックリと肉が膨らんだ頃がよさそうです。ジューシーで鶏の美味さが生きてます。

 鶏と春菊をすっかり食べ終わりましたら、主食です。
 残り汁にご飯を一膳、雑炊にします。鶏がらスープの素少々で味を補い、溶き玉子を流したらできあがりです。

具なしの雑炊

 卵だけの超薄味雑炊です。
 一口食べてみて「あ、薄いなぁ」と思ったら、お口の滞在期間を長くしてみるんです。脳は味を探ろうとしますから、噛んでいるうちに材料の持ち味が少しずつひもとかれて行きまして、気づかなかった複雑なお味の世界が、フワーっと花開くのです。
 高血圧等でお悩みのご主人をお持ちの奥様方、減塩生活を余儀なくされている皆さんもぜひ、この方法をお試しになられてはいかがでしょうか?

 ちなみに私はこのあと、豆板醤をドバっと入れて、味を濃くして食べました。







 

スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/11/26(土) 11:41:45|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 972 | ホーム | 食味雑記 970>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2008-0150fc4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1678)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (129)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR