FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 972

チャパティに挑戦

 「全粒粉の期限がきれるから使っちゃってほしいのよね」

 女房の指令が下りましたので、一袋500グラム、一気に使ってみましょう。今回選んだネタはチャパティ、インド料理に出てくる薄焼き餅です。

 さっそくやってみましょう。

 こちらが材料です。

全粒粉と水

 全粒粉500グラム、水350ml、塩少々。うどんよりかなり柔らかめの生地になりますね。

 まずはボールにすべてを投入。

全てをボールに

 手でそっと全体に水を回します。初めはベタベタくっつきますが乾いたところを探るように回してゆきます。

全てをまとめて

 やがて全体がまとまってきたら、手のひらで押してはボールを回し、押しては回し、感触が均一になりましたら一つに丸め…

感触が均一になったら

 ラップフィルムをかけて30分ほど寝かせます。

 さて、その間におかずを作りましょう。

 今日のおかずは鶏ひき肉とジャガイモのクミン炒めです。炭水化物の重ね食いになりますが、家にある材料での賄いなので、これで行きましょう。

 賽の目切りのジャガイモと鳥の挽き肉、タマネギを油で炒め、クミンシードを二つまみほどまぶします。

ジャガイモと玉葱を炒める

 コップ一杯の水に鶏がらスープの素、くつくつと煮えてタマネギが透き通ったら冷凍のモロヘイヤを刻んで投入。

モロヘイヤとカレー粉

 塩とカレー粉で味をつけ、ジャガイモのでんぷんが糊化してぽってりとしたら出来上がりです。

ジャガイモのクミン炒め

 ジャガイモのドライカレーといった感じです。

 さあ、おかずができました。生地もそろそろ育っているかと思います。寝る子は育つ。
 この30分ほどで生地の手触りが不思議と、きめ細かく変わっているのです。粉と水とが一体になろうとする自然の理なのでしょう。

 これを幼児のこぶしほどにちぎって丸め…

種を丸める

 手のひらでつぶしたのち、綿棒で伸す。ここはデカイ餃子の皮を作る感じです。

うすく伸して

 うすく伸したら、フライパンでから焼き。

油を引かずに焼く

 香ばしい匂いが立ちのぼります。
 裏返してプクプクと膨らんだら焼き上がりです。

プクプクふくらんだ薄焼き

 先ほどのおかずと、自家製生野菜を持ち出しまして、軽いお食事となります。

生野菜を用意して

 今日はいただきものの赤ワインをコップ酒で。

 本式のチャパティは中が袋状にふくらむそうですが、今回のは薄焼きの餅〈ビン〉といった出来栄えです。
 ここに野菜とカレー風味のおかずをのせ、タバスコを振りかけて丸めてガブリンチョ。

種と野菜を挟んで食べる

 野菜多めのスパイシースナックになりました。
 それにしても香ばしいのは、全粒粉の威力ですねえ。おかず無しでも十分おいしいし、噛めば噛むほど味が良い。

 しかし!

 生地がいっぱい残ってる。しばらくは全粒粉ネタになりそうです。













 


スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/11/26(土) 20:05:31|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<菜園記 199 | ホーム | 食味雑記 971>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2010-92a189f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1678)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (129)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR