FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1003

乾き肴三種盛り

 このまえテレビで見ましたが、珍味というのは海産物の加工品に限る呼び名らしいですね。したがってジャーキーやカリカリ梅などは珍味ではないと、そんな解説をしていましたっけ。
 しかし、乾き物というくくりは大きいです。ぬれ物と乾き物、素手でつまんで手が濡れないものは乾き物と言ってよいでしょう。
 今回はそんな乾き肴でウイスキーを飲みました。

乾き肴三種

 手前から、北海道は道南冷蔵の“炙り鮭とば”、これは炙ってから製品になっているので、やわらかく食べやすい。噛んでいるとじいわりと燻煙の香りと鮭の旨みがにじみます。
 真ん中は、バカうま小粒のピーナッツにちりめんじゃこ。これは混ぜただけで、火は通してません。ナッツと小魚の食感の差、油と旨みの競演がたのしい。
 そして一番奥、これがまた美味い。東京は成城石井の“焼たらチーズ”。

成城石井のチーズタラ

 薄いチーズを伸したタラではさんだ、いわゆるチーズタラなんですが、タラとチーズのバランスが絶妙。口の中で主役を張るチーズが溶け行くと、奥歯に残るタラの身が魚の存在感をにじませる時間差攻撃。そしてその寸法がいい。巾、厚み、長さが、無理抵抗なく口に入り、多すぎず少なすぎず、素手でつまむ食べ物として最高においしく設計されています。

 そう、手でつまむ食べ物。こういうものを“おつまみ”といいます。

スポンサーサイト



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/12/30(金) 10:37:23|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<玩具工作控 405 | ホーム | 食味雑記 1002>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2059-f220f899
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1679)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR