FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1015

テフロン加工のフライパン

 テフロン加工のフライパンは、ゴシゴシ洗わずとも次の料理に移れるので重宝です。

 今回はひとつのフライパンで二品、中華風のおかずを作りしました。

 フライパンに水を張って火にかけておきまして、その間に下準備。

下ごしらえの材料

 一口サイズにブツ切った鶏のもも肉は、酒、醤油、おろし生姜を揉み込んで片栗粉をまぶしておきます。ドライのトウガラシとネギは小口切り、ピーナッツはそのまま。
 これらは鶏とピーナッツの辛子炒めの下準備。

 もう一品は小松菜とシメジの塩炒め。
 小松菜は軸部分と葉の部分、分けてひと口切り。シメジは手で割いておきます。

小松菜の下ごしらえ

 そろそろお湯が沸きました。沸いたお湯に小松菜の軸部分を入れさっと湯通し、つづいて葉っぱをひと混ぜして、ザルにあけます。

小松菜の湯通し

 ふにゃふにゃに茹でてはおりません。シャキっとハリのある状態です。
 そして、空いたフライパンに油をおとし、うす塩を振ってシメジを焼きます。

しめじを炒める

 やがて立ち上るキノコの芳香。キノコのダシで青菜を食べようという寸法です。
 あとは一気に仕上げです。
 まだ熱い小松菜を合わせて、酒、塩で味付け。

小松菜を加え速攻で炒める

 これでよろしいのです。速攻でございます。一品あがりです。

青菜とキノコの塩炒め

 青菜とシメジの塩炒め。
 今回は小松菜ですが、青梗菜、塌菜、キャベツでもいいですね。季節を問わず、青菜は体にいいですから、いっぱい食べましょう。

 フライパンをキッチンペーパーでさっと拭いたら、ふたたび油を落とし、漬けてあった鶏を両面焼きます。

鶏をカリッと焼く

 まぶしてあった粉がカリっと香ばしい衣になります。
 八分通り、火が通りましたら、残りの材料全投入。

ピーナッツと薬味を加える

 カラカラ、ジャリジャリ、炒め合わせます。
 全体に油が回りましたら、酒、砂糖、醤油、お酢で味付け。

砂糖醤油で味付け

 お水をコップ半分ほど回しかけますと、衣が溶けて、程よいとろみになり、味がのびて全体にからまります。
 これでおしまいです。簡単でございます。

鶏とピーナッツ炒め物

 鶏とピーナッツの唐辛子炒めです。
 これはおかずになります。

見た目ほど辛くありません

 赤いトウガラシは、香ばしくともそれほど辛くはありません。去年<2016>栽培した韓国うまみ唐辛子。もし日本の鷹の爪でやるとしたら、種をとって三本が良いところでしょう。

 テフロン加工のフライパンの長所を生かして、ささっと二品。

二品完成

 家族三人で囲む夕飯にちょうど良い分量となりました。




















スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/01/10(火) 12:00:38|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鑑賞記 17 | ホーム | 生き物控 56>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2075-41781ee5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (570)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR