FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 116

シチズン コスモトロン[スペシャル] 2

 国産時計の鑑賞、電子時計のコスモトロンです。

 電池を入れても動きません。いったいどこが悪いのか?

7-取り出したムーブメント

 実態顕微鏡でまじまじ眺めていると…(笑)、なんと磁石テンプにネジが一個くっついていました。

 慎重に取り出すネジ。

8-取り出したネジ

 これはおそらく電池押さえのネジであろう。
 電池押さえのネジが一つ外れてテンプの磁石にくっついたのがわからず、電池を入れるも当然のこと時計は動かない。したがって壊れ物として処分されたのではないだろうか?

 そして電池を置いてみた。
 選んだ電池は直径と厚みに当たりをつけて“SR44SW”。

9-電池を置いたら

 すごい速さでテンプが振りはじめました。
 それもそのはず、本機種はスーパービート10振動。つまり一秒間に10カウントする品物。

 ということで問題解決。
 壊したくないので分解はせず、電池押さえを正しい位置に取り付けまして、修理完了。

10-電池押さえを組んで完成

 電池とテンプのシンメトリー、70年代SFチックなグリーンの樹脂基盤、10ビートの躍動にしばし目を奪われ、じつと眺める。前回述べましたが、このモデルは上からムーブを収納するワンピースケースなので組んだら最後、動く様子はみられません。だから、この機会にじっくりと鑑賞したのです。

 満足しましたら、掃除したケースに納めて仕上げです。

11-ケースに納めた

 シンプルでベーシックな文字板デザインです。過度な先進性を主張するわけでもなく、真摯に時を刻む実用性を重視した設計に好感が持てます。

 風防とベゼルをつけたら完成時計の鑑賞とまいりましょう。

完成裏面

 凄いケースですね、腕時計とは思えないようなダイナミックな切削形状。円と直線で構成された工業デザインど真ん中といった景色。

豪快なカッティング

 豪快なカッティングは、これまでの時計美術を覆す大胆さ。未来志向のエレクトリックデザインといったところでしょうか。

完成横身

 それでいてサイドビューは手首に合わせて大きなカーブを描いています。実際はペッタンコでフラットな裏面ですが、ボディラインをうまく生かした面取りで外観に流れを作り、腕になじむような感覚を与える視覚効果は見事です。

重心の低い安定感

 重心の低い裾広がりのボディは安定感バツグン。まさにステンレスの塊のようなケース。

 出来上がりに型押しワニの厚手のベルトを合わせました。

コスモトロンスペシャル完成

 8時位置のボタンは秒針帰令スイッチ。時報に合わせてポーンと秒をゼロに合わせられます。
 そしてカレンダー送り機能が、これまた珍しいターンプッシュ方式。これはリュウズを回すのではなく押して繰り上げる方式。12時位置を上にして押せば日付が送られ、逆に下げれば曜日が送られるという仕組みです。ゆえに誤作動防止のため、りゅうずはケースに完全収納。同時に巻かなくて良い必然性もここに表れてます。

革ベルトをつけました

 本日の控え シチズン コスモトロン〔スペシャル〕 cal.7801A 1972年 当時価格23,000円 でした。

 ただ今では、ソーラー発電が発達して“電池交換不要”のキャッチフレーズも耳にずいぶん慣れましたが、自動巻き全盛のこのころの“電池1個で2年間ノンストップ”は、画期的で凄いものだったんです。
 

 











スポンサーサイト



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/02/01(水) 12:00:04|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1032 | ホーム | 食味雑記 1031>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2090-378219c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1678)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (129)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR