FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

玩具工作控 409

童友社 ざしきわらし 4

六地蔵さまをつくる その壱

 悪魔像の製作を一時中断、心を入れ替えまして、今回より六地蔵様の製作にはいります。
 タイトルにある童友社のキットにはお地蔵さまがご一尊ついておりますので、まず、こちらをお作りしました。

お地蔵様の原型

 上の写真は、お作りしたお地蔵さまと台座、そして型取り材“かたとりまる”。

 茹でた型取り材をお地蔵様の前後に被せて型取り。

型を取る

 原型を抜いたところにウレタン樹脂を流し込み、複製品の成型。

複製したお地蔵さま

 合わせ目やバリとりをして、お地蔵さまベースを作ります。

 次はお持物の選定です。それについては六地蔵を知らなければなりません。ネット調べをしましたら、宗派や考え方により表現がいろいろあるらしいので、ここは地元の一番近いお地蔵様にならいましょうということで、寒い中を出かけて写真を撮らせていただきました。

近所の六地蔵

 もちろん拝んでお願いして撮らせていただいた写真です。
 六地蔵さまは、仏教に唱えられる六道、天、人、地獄、畜生、修羅、餓鬼の世界をそれぞれご担当なさって御救いくださる菩薩さまですが、決して架空世界のことではなく、現実の世界に当てはめられる事象なので、次回より御一尊ずつ、お作りしながら考えてまいりましょう。

 モデルの話にもどります。
 キットのお地蔵様の持ち物は、左手に宝珠(玉)、右手に錫杖(杖みたいなやつ)をお持ちですから、写真左から三番目のお姿ですね。なので、原型地蔵さまは三番目にお立ちいただくとしまして、左から一番、二番をお作りする上、錫杖と宝珠を削り落としました。

錫杖を削り落とした

 御召し物の裾の形を整えまして、次回に備えましょう。

 それでは、次回、一番目のお地蔵さま、天界をご担当の日光地蔵さまをおつくりしましょう。

 今回はこの辺で。





 
スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/01/23(月) 12:00:38|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1026 | ホーム | 食味雑記 1025>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2096-8439244f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1678)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR