FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

玩具工作控 410

童友社 ざしきわらし 5

六地蔵さまをつくる その弐

 仏教で唱えられる六道〈ろくどう・りくどう〉をそれぞれご担当なさっておられるお地蔵さまを一堂にお祀りした六地蔵。
 自分とって一番親しい地元のお地蔵様を参考に、ご一尊ずつお作りしてまいります。

近所の六地蔵

 今回は一番左のお地蔵さま。

一番全身

 天道をご担当なさっている日光地蔵さまです。
 お持物は“両手で柄付き香炉”。

一番持ち物

 なるほど、穴の開いた蓋付きの香炉に持ち手がついている仏具ですね。
 こちらを参考にエポキシパテで両手をおつくりしました。

パテで香炉を作った

 固まったところで、表面を荒しまして、生地調整剤を全体に覆いまして、乾燥を待ちます。

日光地蔵さま

 日光地蔵さま。
 六道のうち、天道に迷うものをお救いくださるお地蔵さま。天道は六道思想の最上界に位置する世界。天人天女が飛び回る、無病長寿の輝かしき快楽の世界といわれておりますが、天人天女にもやがて死が訪れる。その兆しは“天人五衰〈てんにんごすい〉”と申しまして、苦しみたるや地獄のそれをはるかに上回ると説かれております。そんな激しい苦悩を御救いくださるのが、この日光地蔵さまであります。
 現実世界に当てはめてみますと、やること成すことすべて上手くいって、恐れや失敗を知らずに慢心していると、やがて訪れた終焉に深い精神的ダメージを受けますよ、といった教えでしょうか。盛者必衰のなんとやら…。
 謙虚さを失い、なんでも思うままになると浮かれている様子を、天界の中でも最も高位な世界になぞらえ“有頂天”といいます。

 何にいたしましても慢心はいけませんけど、私は若い人には「いい気になれ」と言ってます。勢いのあるうちはどんどん邁進すればいい。そしてダメだったときのショックを受け止める器も培ってほしいという願いです。
 偉そうに、自分はどうかって?
 ええ、私はひっそりと、小さな幸せをかみしめております。やがて訪れる苦悩を頭の隅に置きながら…。
 



 



 

スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/01/27(金) 12:00:31|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1028 | ホーム | 食味雑記 1027>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2097-57fef55c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR