FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1028

手焼き煎餅

 いつかやってみたかったのが、手焼き煎餅。

 上新粉を買ってきました。

1-上新粉

 つまりはお米の粉、団子や草餅の材料です。

 粉200グラムに対し、ワンカップの熱湯。

ワンカップの熱湯

 一合が180mlとしますと、カップ酒の容器がもっとも手ごろでわかりやすいです。

 ボールにあけた粉に、お湯を回しかけて棒で突きます。

お湯を注いで棒で突く

 熱湯ですから手を突っ込まないように。
 棒で突いて、全体を混ぜ合わせるように。

突いて突いてよく混ぜる

 粉とお湯が良く混ざって全体がねっとりしてきたら、手でこねます。このころには手を入れられる程度に種の温度が冷めています。

 そうしましたらピンポン玉くらいのたまたまをこしらえます。

練って団子をつくる

 丸めたお団子を、お皿に集め、湯気の立った蒸し器に納めます。

蒸し器におさめて

 熱湯で練ったとて、まだ半生。
 ここで20分ほど蒸しあげますと…

蒸し上りのだんご

 もちもち団子の出来上がりです。
 しかし、米という植物の可能性は果てしないですね。これ植物の種と水ですよ。
 これを再びボールにあけて、再び棒で突く。餅つきの要領で。

今度は餅つき

 全体を潰して一つにまとめたら、手のひらで押すように練って揉んですべすべの塊にします。

すべすべの餅にまとめます

 このお餅種を直径3センチほどのひも状に伸ばし、端から等間隔にカットしてゆきます。

細く伸ばして切り分ける

 家にはたまたまパンの種切りスケッパがあったので、コトリコトリトと切ってゆきましたが、もちろん包丁でも手でちぎるでもいいでしょう。

 小さい玉にした種を手のひらで押し、平らなメンコをつくります。

まるめて伸ばす作業

 ここは薄いほうがよさそうです。

 これで種ができました。ザルに広げて寒風干し。

ザルに広げて天日で干す

 これ、先週の作業。
 お天気に恵まれた土曜と日曜、二日干しましたら、こんな風にカラリと…

乾かして保存

 水分が飛んだらクネクネと反ってしまいましたが、結構カチカチに乾いています。

 これを袋に入れて保存。
 そしていよいよ焼きの工程に入るのですが、その経過は明日、控えることにしましょう。

 酔っ払ってしまいました。
 













スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/01/28(土) 16:09:15|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<金魚の部屋 29 | ホーム | 玩具工作控 410>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2101-27f4131d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1678)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR