FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

玩具工作控 414

童友社 ざしきわらし 9

六地蔵様をつくろう その六

 六道の世界におわされる、お地蔵様、六地蔵様を、ご一尊ずつお作りしています。
 今回は修羅道に迷う者へ、御救いの手を差し伸べてくださるお地蔵様“持地〈じぢ〉地蔵”さまです。

 いつもお世話になっている地元のお地蔵さまがこちら。

五番全身

 お持物は、今回もよくわかりませんが、これは…

五番持ち物

 お経ですかね?
 どちらにしましても、両手で棒状のものをお持ちとなれば、前回の宝印地蔵様や最初にお作りした日光地蔵様とお姿が似ますので、バラエティー感を出すだめに、今回はお数珠をお持ちいただくことにしました。

 複製したお地蔵様の右手をそのまま活かすとしまして、他の部分を切削。

右手を残して切削

 残した右手から数珠を一周作りまして、最後に左手を添えました。

右手を活かして数珠をつくりました

 修羅の道から御救い下さる持地地蔵様。
 修羅の道とは、人と畜生の間の世界。畜生ほどの浅ましさは無いものの、人の冷静さを失った、怒りと戦いに明け暮れる世界。浮気の女と彼女が鉢合わせして荒れ狂った現場などをよく“修羅場”などといいますね、つまりは怒りと闘いの場面。
 修羅は阿修羅、アシュラはヒンドゥー教のアスラを由来としていますが、アスラにつきましては検索すればすぐに判りますので、ここでは割愛します。

 さて、人のくらしに当てはめてみますと、なんでもかんでもケンカ腰の人っていませんか?とにかく導火線が短くて、すぐ火が点く。時には早合点で無駄に怒ったりするお粗末まで。
 悪質クレーマーなんかもその仲間でしょうね、何でもマイナスにとらえて攻撃のネタを常に探している。モンスターペアレンツなどは、畜生道の住人でありながら、時々修羅が目覚めるといった感じでしょうか?いや、私は被害に遭ったことがないので軽率には申し上げられませんが…。

持地地蔵さま

 こんな怒りと戦いに明け暮れる困った人々に、御救いの手を差し伸べてくださる持地地蔵様。
 若い頃、ひどい乱暴者だったのが、丸くなってやさしい大人になった人も少なくありません。そういう人は、もしかしたら、持地地蔵様にそっと手を牽いてもらえたのかも知れませんね。



スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/02/10(金) 12:00:08|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<生き物控 58 | ホーム | 食味雑記 1038>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2116-dc945cfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1679)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR