FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

玩具工作控 415

童友社 ざしきわらし 10

六地蔵様をつくろう その七

 プラモデルで作る六地蔵さま、今回はいよいよ六尊め、宝珠〈ほうじゅ〉地蔵様です。
 次の写真は地元でお世話になっている宝珠地蔵様。

六番全身

 お持物は、左手に神秘の球体“宝珠”。そして右手の平を前に向けるお姿、これを施無畏印〈せむいいん〉というのだそうですが、どうも宝珠は欠け落ちてしまっているようです。

六番持ち物

 いや、もともと無かったのかも知れません。
 ですが、ネット調べを元に、宝珠付きのお姿を作ることといたします。宝珠は、原型の方ですでにお持ちですので、そこは活かし、右手の方だけを作らせていただきました。

左手を活かして右手を作りました

 よく見るお地蔵様のポーズですね。

 宝珠地蔵さまは、六道のうちの餓鬼道をご担当されていて、飢えに苦しむものを御救いくださるお地蔵様です。

宝珠地蔵さま

 餓鬼世界は地獄のひとつ上の世界。飲み食いのできない飢えと渇きの世界です。生前に食べ物を粗末に扱うと落ちると言われていますから、食べ物は大切にしましょう。
 
 人のくらしに当てはめてみますと、食べ物にいやしい性質です。人に分ける思考もなく、獲得のみしか考えない。お代わりしながら残すような最低人間いませんか?食べ物のみならず“ただ”というのが何より好きで、何でももらいたがるのも餓鬼の仲間といってよさそうです。
 子供のことをガキといいますが、こういった性質が子供に多いからそう呼ばれるようになったのでしょうけど、子どもは遠慮は知りませんし、育ち盛りで食べ物をたくさん要しますから仕方ありません。本当の餓鬼は、醜くも恐ろしい姿をしているわけで、可愛い子どもに向かって餓鬼呼ばわりは如何なものか?ま、中にはクソガキいますけれども…
 
 世界には食べられない子どもたちが大勢いますから、宝珠地蔵様、どうか御救いの手を差し伸べてやってください。

 と、お祈りをしましたところで、六地蔵様がお揃いとなりました。

六地蔵さまそろいました

 次回より、塗装の工程にはいります。






 
スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/02/13(月) 11:33:48|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1042 | ホーム | 食味雑記 1041>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2117-42d05547
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (570)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR