FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1041

味噌の仕込み 2017 豆くらべ

 今日<2月12日>は味噌を仕込みました。
 毎年のことですが、今年は材料が違います。

今年の材料

 去年までは地元、埼玉産の大豆でしたが、今年<2017>は秋田の産。麹も女房が注文したサラサラしたタイプ。

 大豆は500グラムが二袋ありますが、一つは去年の新豆、もう一つは一昨年の古い豆です。ブレンドしようと企んだわけではなく、単に使い損じた古豆があったと、そういうわけです。ですがここは折角なので別々に煮て豆くらべ。

新旧豆くらべ

 写真の豆をよく見ると、色の違いが判ります。むかって左がわずかに黄色っぽい新豆、右は茶色っぽい古豆。何もつけずに味を噛みしめてみると、新豆のほうが甘味が生きてておいしい。これが味噌の味にそのままつながるのだとすると、豆は新しいほうが良さそうです。

 毎回ですが、大豆を煮ている途中で少し取り出し、味噌豆をつまむのが細やかなたのしみ。

お楽しみの味噌豆

 茹で大豆にネギと辛子、醤油をかけて混ぜただけの小料理。

ちょっと硬めがいい

 枝豆に負けないおいしさです。

 そんな風に寄り道して遊んでいますと、やがて豆が柔らかく煮えます。

水を控えめで

 今年の改善ポイントのひとつ、水の量をギリギリに控えて煮ました。溶けだす成分をなるべく捨てないで、味噌に取り入れたいからです。

 豆が指でつぶれるほどになったら、桶に麹と塩を合わせておきます。

塩切糀

 塩切り麹、麹1kgに塩450g程度のバランスです。

 ここからが大変な豆のクラッシュ作業。

豆のクラッシュ作業

 テレビをみながら気長に取り組みました。

 あとは塩切り麹と粘土みたいに混ぜながら練ります。

豆と糀を練る

 塩みが均一になるよう、丁寧に練ります。
 混ざり終わったら、玉にして桶にたたきつけ、空気を抜きながら詰め込み。

空気を抜いて

 平らにしたら、カビ止めの塩を振って…

塩で蓋をし

 ラップ、中蓋、重し、それらを焼酎でふいて除菌、そして今年の改善ポイントその2、

養生テープで封印

 養生テープで目張りをしました。
 やはりわずかな隙間から、雑菌やら小虫が侵入するんです。

 5月の連休まで、じっとこのまま寝かせます。














スポンサーサイト



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/02/12(日) 18:55:39|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<玩具工作控 415 | ホーム | 食味雑記 1040>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2123-51fae20c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1679)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR