FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1147

脳みそ汁

 鱈の白子は冬のたのしみ。

 びろびろした部分を取り除き、ひと口寸法に切り、茹でて冷水でさます下処理をしたら、小鍋に白菜とネギをどっさり入れて火にかけます。汁気は水だけ。

鍋に野菜を入れて火にかけ

 薄く塩をして水出しを促進します、そしてしばし待つ。

 煮える間のおたのしみは、茹で白子のネギポン酢です。

葱ポン酢

 こいつで一杯やります。
 
つるつるクリーミー

 プルプルを舌にのせ、濃厚なミルクがはじけると「冬だなあ」としみじみ想う。
 寒いのは嫌だが、食べ物の有難みが増す冬。

 やがて、ほおっておいた野菜がクタクタに煮えてきます。

赤味噌と白子を投入

 そこに赤だし味噌を溶き入れて、白子を投入。

 かるく煮込んだら、脳みそ汁のできあがり。

脳みそ汁

 熱々をつまんで、冷たいビールでのどを鳴らす。
 もう箸が止まらない。

脳みそみたいでしょう

 熱で筋が縮んでコロンと丸まった白子は脳みそのミニチュアみたい。
 だから脳みそ汁〈じる〉と名づけました。


スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/02/22(水) 16:01:05|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1148 | ホーム | 時計道楽 118>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2136-5d4fc8d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1678)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (129)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR