FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1063

大豆のお肉で春雨炒め

 こんなのを見つけました。

大豆のお肉

 大豆のお肉ミンチタイプ、しかも湯戻し不要のウエットタイプです。以前、ドライタイプの平たいやつは試してみました。(『食味雑記 792』
 今回は、下味付きのウエットタイプ。見てみましょう。

中身はウエットな状態

 完全に挽き肉のそぼろみたいです。これが大豆由来の植物性とは驚き桃の木ね。

 汁気を良く絞って調理、今日は牛蒡と春雨の炒め物です。

ささがき牛蒡と一緒に炒め

 大豆のお肉とささがき牛蒡をニンニク、ショウガのみじん切りと共に炒め合わせます。
 味付けは砂糖と醤油。
 水を加えて汁気をにじませたら、春雨投入。

春雨投入

 水を補いながら、春雨がちょうどよい硬さになるまで汁を吸わせます。

お水を加えながら炒める

 ネギの細切りと胡椒をふり、汁気が飛んだら出来上がりです。

肉もどき春雨炒め

 おかずひと品完成です。これすべて植物性だとは信じがたいですが、ホントなんですねえ。
 味と申しますか、食感も挽き肉そのもの。完全に頭が肉だと信じ込んでいます。

 ということで、植物性おかずをもう一品。
 三月になりますと、雑草のごとく生やしている野良傍菜〈のらぼうな〉が食べごろになります。

のらぼうな

 シンプルな塩炒めにしました。

塩炒め胡麻掛け

 仕上げに黒の摺りゴマをかけまして、気休めのアンチエイジング。

 今宵は、味の趣きを変えた植物性で二品です。

二種類のおかず

 メタボ改善指令にお応えするべく、植物性100%のお料理で決めましたが、このあと酒をいっぱい飲んでトントンです。







スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/03/16(木) 11:33:54|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<玩具工作控 424 | ホーム | 時計道楽 120>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2164-7924f420
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1679)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR