FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1065

芹という若菜

 春の七草にも数えられる芹という若菜は、香り、歯ざわり、薬効成分ともに優れた、日本古来の野草であります。
 温室栽培の発達で、季節感が薄れてゆく今日の農産物ですが、こと野草、山菜に限っては自然に習った季節感豊かな食料ともうせましょう。

 今回は豚肉団子で醤油仕立ての汁ものをこしらえました。

 豚の挽き肉に生姜をすり下ろして練り、沸かしたお湯にボタリボタリと摘み入れます。

肉のつみ入れとネギ

 摘み入れる、即ちこれ“つみれ”ともうします。
 このつみれと象眼に切った白葱が、おつゆの種となり、ダシになります。味付けはお醤油だけ。

芹をたっぷりと投入

 ここに芹をたっぷりと加えまして、さっと煮ます。

しっとりしたら引き上げます

 芹は煮すぎないよう気をつけまして、青いうちにその香りをいただきましょう。

芹肉団子

 葉、根、茎、すべてがご馳走です。豚肉の獣成分が芹の効果で品よくまとまり相性ぴったりです。

 別の日、芹でお粥を炊きました。

汁多めです

 お粥と申しますか、汁気多めの雑炊タイプです。

芹のお粥

 七草粥ならぬ、一草粥。
 酒の飲み過ぎで疲れた胃袋にやさしい、回復食事です。
 野菜の漬物で塩みを補いながらすする春の白がゆ。

漬物を添え味に

 卒業、入学、人事異動、いろいろなスタートを迎える春。そのベースとなるのが自然界なわけでして、冬の間じつと休眠していた植物たちが、気温の上昇と共に一斉に芽を吹き、それを食べる虫たちが目覚め、私たち動物も運動を活発化するわけです。

 春に若菜を食べる。
 これは極めて自然の理に適った行為でありまして、健康促進まちがいなしでございます。









スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/03/19(日) 10:50:24|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<桜日記 4 | ホーム | 食味雑記 1064>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2169-9aefe705
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1682)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR