FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 123

UNIVERSAL GENEVE 2

 壊れた時計の解体チェック、問題の香箱は、ゼンマイのストッパーが切れてました。

9-ゼンマイのツッパリが折れてました

 さて、どうしたものか?
 本来であれば、同じ型のゼンマイを入手すべきところですが、ここが素人の恐ろしいところ、とりあえず切れたゼンマイの末端を炙って焼き戻し、4ミリ程度、逆向きに折り曲げて組みこんでしまいました。

10-組みなおした状態

 そうしましたらなんと、カリカリ巻き上がりまして、時計が動き出しました。乱暴でしょう?素人は何をしでかすかわかりません。でも、売り物ではなく、自分用なので、このまま組み立てちゃいます。

11-ケースに収納した

 ケースに収納した姿も美しい。

 組み立てて、茶色の牛革ベルトをつけました。

12-牛革のベルトをつけました

 ケース外径32ミリほどの、メンズにしてはやや小型のエレガントな時計です。時分針のみの無駄のない薄型設計。

薄さを強調した造形美

 ムーブメントそのものも、厚さ2.45ミリの薄型で、直径も19.8ミリとやや小型。そんなムーブの特性が活かされたケースデザインとなっています。

 文字板も白と黒のモノトーンで清楚で落ち着いた雰囲気。
 窓抜きの針もいいですね、軽量化と視認性の良さを併せ持っています。白い矢印のようにも見えます。

軽量化と視認性に優れた針

 オール印刷でありながら、品よくレイアウトされているので、全然安っぽくない。やはりヨーロッパ人はローマ数字の扱いが上手いなあと、つい唸ってしまいます。
 それと、写真には写りませんでしたが、透明の細いストライプが生地に印刷されていて、塗装の照りを抑えてあるんです。こういうところも行き届いた工夫ですね。

地球儀を背景に

 本日の控え、UNIVERSAL GENEVE cal.1-42 17jewels 1970年代後半 ということでした。

 当時資料を探してみましたが、ズバリそのものは見当たりませんでしたが、同じ型と思しき文字板違いが5万円程度で販売されていました。私の中ではけっこう高い部類です。気に入って実用しています。




スポンサーサイト



テーマ:腕時計 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/04/05(水) 11:33:52|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<桜日記 9 | ホーム | 食味雑記 1079>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2181-123c7670
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR