FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1072

戸田九 いわて盛岡 冷麺

 ふだん、季節の物を食べましょうと推奨しているくせに、今回は寒いにもかかわらず冷麺でございます。

戸田九のいわて盛岡冷麺

 2人前の家庭用生麺、スープつきです。こいつにおかずをいっぱい乗せて、ビールを飲もうという企みです。
 茹でて冷やした麺、そう、水の冷たいこの季節の方がよく締まります。
 そこへ、牛肉の小間切れの焼肉、キムチ、キュウリをふっさりとトッピングしました。

焼肉キムチをトッピング

 こんな完成図でございます。
 焼肉を冷たいスープなんぞに浸けたら、脂が固まってまずいだろう!ご指摘ごもっともでございますけれども、熱いうちに、上の方をちょいとつまんで、キムチといっしょにビールのおつまみ。

焼肉をつまんで

 漬かった部分は冷しゃぶサラダみたいな感覚で麺と一緒にいただくのです。

麺はモチモチ弾力麺

 その麺の弾力が凄い。輪ゴムみたい。かといって嫌味じゃないから面白い。

 2食のうち、第1回は焼肉キムチ、ビール付きでございました。

ビールとともに


 そして別の日、第2回目は、辛口千切りサラダ麺にアレンジ。

 きゅうり、ショルダーベーコン、水菜、ネギ、薄焼き玉子をすべてせん切りにしまして、胡麻ラー油と豆板醤で和えました。

せん切り野菜のラー油あえ

 これがトッピング種〈たね〉。

 冷たい水で締めた麺に添付のスープを希釈してかけたプレーン状態がこちら。

盛岡冷麺プレーン

 ここにサニーレタスとさきほどのせん切りサラダをのせまして出来上がりです。

辛み冷麺

 豆板醤とラー油をさらに追加して、辛さアップ。
 冷たくも旨みの濃いスープをレドッシングにして辛み野菜と共に麺を吸い上げる快感。昭和の冷やし中華の麺をより強固にして、スープをあっさり飲みやすくした感じであり、春雨サラダをボリュウムアップして主食に押し上げた感じでもあります。

思ったほど辛くありません

 しかし、辛みにつきましては思ったほど辛くなく、パンチの弱い平凡な結果に終わってしまいました。

 そして今回も、一袋二人前をひとりでいただくことになりました。
 それはなぜか?

 家族が食べないからです。







スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/03/28(火) 11:49:25|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<桜日記 7 | ホーム | 玩具工作控 426>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2182-ff11b1f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR