FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1073

ソース焼うどん

 焼うどんと申しますと、我が家は決まって醤油味です。
 若手のころ、飲み会の二次会で行くスナックでは、分厚い歌詞本をみながら人前で歌うカラオケ、そしてウイスキーの水割り、おつまみは醤油味の焼きうどんでした。そんな記憶がそうさせたのか、私が作る焼きうどんは決まって醤油味でした。

 今日は、ふと思いつきまして、お祭りの焼きそばよろしく、ソースでやってみたくなったのです。

 毎度のことですが、私のこだわりなきズボラ料理です。
 テフロン加工のフライパンに、市販のゆでうどん、細切りベーコン、玉葱せん切り、キャベツの外葉のきざんたやつをセット。油を回しかけて点火です。

フライパンに乗せた具材

 ここで普通はお湯を注したりするのでしょうが、私はしないでしばらく放っておきます。べちゃべちゃしたのは、あまりよろしくないですね、スカっとしたのが好みです。

 やがて熱で麺がほぐれてきます。
 お箸で全体を混ぜ合わせまして…

ほぐれたらしばし焼く

 またしばらく放っておきます。やがて焦げた玉葱がおいしそうな香りを放ちます。
 裏返してみますと、カリっと香ばしくから揚げ状態になるところが部分的にできています。

香ばしい部分を作るんです

 これが狙いです。
 ここでウスタ^ソースをまわしかけ、粗びきの胡椒をたっぷりと、味付けはこれだけです。

ウスターソースをかけて

 あとは全体に染みわたるように混ぜながら、チリチリ、チリチリと焼きつけまして

ソースを染み込ませる

 一気にあおって、水分を飛ばして出来上がりです。

ソース焼うどん

 お祭りの夜店みたいな香りに包まれて、ソース焼うどん完成です。
 ホント、簡単でございます。

 やはり、ここはビールですね。

ビールとともに

 お湯を注していないから、べちゃついておらず、カリっと上々の出来でした。

焼きは固いほうがいい

 やっぱり焼きうどんですから、水っぽいよりカリっとドライな方がいいです。
 そのほうがビールがよりおいしくなると思います。







スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/03/29(水) 21:11:42|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1074 | ホーム | 時計道楽 122>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2183-b5f94cd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR