FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1081

長屋の花見

 貧乏長屋の大家さんが店子たちを集めて花見にくり出す滑稽話“長屋の花見”。

 大家さんが支度してくれたのは一升瓶が三本に、蒲鉾と玉子焼き、これに店子たちは大喜びするんだが、その正体を知って全員がっくり。

 お酒は番茶を薄めて色だけ似せたもの。お酒はお茶けというわけだ。

お酒はお茶け

 私のは水道水に烏龍茶を少し落としてつくりました。

 蒲鉾と玉子焼き?本物が買えるくらいだったら、少しでもお酒の方に回すよと、こちらも姿だけ。
 蒲鉾は白で大根の塩漬け、玉子は黄色でたくあん。

二色のたくあん

 ちょうどおあつらえ向きの二色セットが売ってたので、これでやりましょう。

 五代目 柳家小さん演ずる“長屋の花見”をDVDでかけながら、いっぺんやってみたかった長屋の花見ごっこ。私の桜もちょうど満開。作業部屋に持ち込んで準備完了。

長屋の花見セット

 長屋の花見セットでございます。

 名人の落語を聞きながら、その世界を味で楽しむ試み。

 主催の大家さんは花見を盛り上げようとするんだが、店子たちは一向に盛り上がらない。
 「さあさ、蒲鉾やっとくれよ。」
 「ええ、大家さん、アタシゃあこの蒲鉾が好きでしてね…

白はかまぼこ

 …千六本に切りまして朝のおつけの実にいいでしょう?お腹の調子が悪い時なんか蒲鉾おろしにしますしね。ま、どちらかと申しますと蒲鉾の葉っぱの方が好きでして…」
 「もういいよ!」

 「玉子焼きはどうだい?」
 「しっぽじゃねえところを、いただきやしょう」

黄色いほうは玉子焼き

 こんなやりとりを聞きながら、たくあんかじってお茶けを飲む。
 話の登場人物は、みんな嫌がってるけれど、ガブガブのボリボリも、実際やってみると悪くない。

がぶがぶのぼりぼりも良いものです

 それというのも名人の落語のおかげが大ですね。

 二色のたくあんを半分くらい食べましたら、さて、本物いってみましょう。

 第二ラウンドは、本当の蒲鉾と玉子焼きです。

本物の玉子焼きと蒲鉾

 蒲鉾は市販品ですが、玉子焼きは自分で焼きました。砂糖の入った江戸好みの贅沢焼きです。

 こんどはお酒も本物。

お酒も桜で

 花見にちなんで“越後桜”、こいつを枡でいただきやしょう。

本番いってみよう

 もしも大家さんが本物を用意してくれたなら?という想定のひとり宴会です。

 これは間違いありません。くいくいとお酒が進みます。
 枡酒に浮かぶ花びらに風情を味わう。

酒に浮かんだ花びら

 ま、自分で入れたんですがね。

 蒲鉾と玉子焼きを食べ終わると、残ったたくあんを持ち出した。

酒と漬物

 おしんこと酒、これが結構合うのです。

 桜を間近で愛でる、お部屋の花見。

花を間近に見ながら

 桜はやはり、ある程度の距離を開けて、見上げる方が良さそうです。



 




 



 
スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/04/08(土) 10:58:46|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<菜園記 211 | ホーム | 中野通り桜まつり2017>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2204-d373f5f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR