FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1090

豚ごのみ

 粉の処分です。

 ちょっとずつ残っている米の粉と、小麦全粒粉。こういう時は、練って焼くのが最も手軽で美味しいものです。
 つまりはお好み焼き、今回は子供時代に食べたネギと紅ショウガの効いたやつにしましょう。

残りの粉二種類

 水で溶いて、若干ゆるい糊状の生地をこしらえます。

 ほかのボールに一回分の材料を配合…

一回分をボールにとって

 キャベツは千切りでなく、1センチ角ほどのバラバラ切り、そしてネギ、干しエビに紅ショウガ。
 すべてをよく混ぜてフライパンへ。

焼きながら豚肉をならべる

 魚の粉節をかけたら、今日は贅沢に豚のバラ肉を並べます。
 フライパンを軽くゆすってみて、地割れせず、片面が焼き固まったな、と思ったら、つなぎの生地を軽くたらし、ポンと裏返す。

クルっと返して

 緊張のヘラ返しは要りません。空中で真っ二つの恐れもありません。フライパンですから。左手で柄を持って、右手のヘラを向こう側にちょいと添えて、ポンと手前に返せばうまくできます。

 このまましばし焼き付けましたら、再度返して肉の塩梅を確認。

さらに返してできあがり

 いい塩梅です。肉の油がほどよく回って焼き目も上々、出来上がりです。

ソースにマヨネーズ

 ソースとマヨネーズを塗りましたが、本来はソースだけが下町風。マヨネーズを塗るようになったのは、大阪で覚えて以来です。






スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/04/21(金) 11:06:31|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<菜園記 214 | ホーム | 食味雑記 1089>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2222-6ea32375
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1679)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR