FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1109

もつ焼き

 ゴールデンウイークも今日でおしまい。
 キャンプやバーベキュー、ご家族の皆さんはさぞかし楽しまれたことでしょう。

 私もやりますよ。一人バーベキュー、と言うか、もつ焼き祭り。

 動物の内臓、つまり臓物を焼くから“もつ焼き”というのでしょうが、今日は鶏の手羽先も入っています。ま、細かいことは抜きにしましょう。

 それでは下ごしらえ、まずは豚のレバーです。

レバーは塊で

 レバーはこのまま、ブロック焼き。
 濡れているうちに塩をします。塩が溶けて広がり焼けば膜となり、水分蒸発を防ぐといった計画です。

 つづいて豚のタン、つまりはベロです。

豚のタン

 こちらは単純に串刺し、一山一谷、縫うように刺しました。

タンの串うち

 大きいところは一串に二枚ずつ、舌先の小さいところはまとめて一本に打ちました。

 お次は豚のカシラ肉、コメカミのところです。

カシラ肉

 カシラは普通のお肉ですから、クセもなく食べやすいところです。
 こちらも串刺し、ネギ入りとネギなしで5本とれました。

カシラの串

 最後はニワトリの手羽先。

手羽先です

 こちらは尖った先端を落としたら、皮目を下にして観音開き。

先を落として観音開き

 骨の下をくぐるように筏打ち。

骨の下に串を打ち

 手羽一個に二本打ち、四本できました。

4本とりました

 これで支度ができました。

支度が整いました

 すべてスーパーで手に入る安い材料です。



 さあさ、焼きましょう、食べましょう。



 まずはレバーのブロック焼き。

レバーはブロックのまま塩コショウ

 炭火の熾きた七厘にドンとのせ、じっくり焼きます。
 滲んだ塩が皮をパリっとさせ、にじむ汁が赤から透明になったら、焼き上がりです。

塩が膜を作ります

 これをこのままゾンビィのようにかじるのも結構ですが、今日はスライスで。

レバーをスライス

 新鮮な健康豚のレバーでしたら、中ピンクが理想ですが、スーパーのやつは火を通した方が安全です。
 今回は、ブロック焼きの効果があって、中もしっとりパテのように仕上がりました。

 串焼きまいりましょう。

 タンにうす塩を振って焼きます。

タン焼き串

 裏返してジクジクと油がにじんで来たら焼き上がりです。
 サクサクした食感とサッパリした味わいの焼肉です。

 カシラもうす塩を振って。

カシラ焼き

 焼けてくると、ふっくりと膨らんで、肉汁の汗をかいたらできあがり。
 低脂肪で軟らかい赤身のお肉です。ネギと一緒の方が美味しいと思いました。

 手羽は肉の方をまず焼いて、裏返して皮をパリっと仕上げます。

手羽の串

 自分の油で揚がった、カリカリの皮が美味しい。そして骨をしゃぶるのも手羽のたのしみ。

 ええ、こんな風に休日を過ごせる私は、実に幸せ者であります。

味噌とビールを持ち出しました

 ああ、一つ言い忘れました。
 これ全部、ひとりで平らげたわけではありませんからね。













 





 
スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/05/07(日) 18:24:21|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<玩具工作控 435 | ホーム | 菜園記 218>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2257-08770ba6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (570)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR