FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1116

五行菜々

 陰陽五行という考え方があります。
 自然界は五大元素、木、火、土、金、水と、それぞれの陰陽によって構成されているという東洋思想です。暦の中で“きのえ”とか“きのと”などという言葉を耳にしますが、あれは“木の兄(え)”つまり木の陽、“木の弟(と)”つまり木の陰、というふうに流れていまして、五×二で10種類できます。これを十干〈じっかん〉と申しまして、そこにくっつく12種類の生き物を十二支といいます。これはどなたもご存じでしょう。10種類の“干”と12種類の“支”が、え、と、え、と、と繰り返すから“干支”とかいて“えと”と読むんですね。
 あ~あ、知ったかこいた。

 それは解かりましたけどねえ、今日のお料理とどういう関係があるのでしょう?

 はい、五行には色も当てはまっておりまして、木なら緑、火なら赤、土は黄色、金は白、水は黒となります。もうおわかりでしょう、五色の野菜を取りそろえた、自然の気をいただく健康お料理でございます。

 こちらが材料です。

四色の野菜

 緑のピーマン、赤の人参、白い大根に黒キクラゲ。ここに黄色の生姜が加わります。

 味の決め手は鶏の皮、調味料は塩だけです。

 刻んだ鶏の皮をフライパンにのせて弱火にかけて気長に脂を出します。この間に野菜の繊切りをおこないます。人参も大根も皮ごと丸ごといただきます。

鶏の油にショウガです

 油を出し切って皮がカリッと揚がったら、生姜と塩を加えます。これで調味終了。
 繊切りの野菜を炒めます。

野菜を投入

 塩分が野菜から水を出し、全体が調味液となって馴染んだら出来上がりです。

アジがにじみ出る

 へにゃへにゃになってはいけません。加減して止めましょう。

五行炒め

 五行菜々炒め です。五行思想に習った五色の野菜いためです。これで健康と開運まちがいなしでございます。

 あのぉー、鶏はどういった役割りで?

 ええ、今年の干支が酉〈とり〉年です。




スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/05/18(木) 11:14:26|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<玩具工作控 438 | ホーム | 食味雑記 1115>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2273-d82660f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1679)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR