FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 126

セイコー ロードマチック 1

 国産時計のジャンク探訪です。
 
 今回はセイコー・ロードマチックです。

1-買ってきたロードマチック

 日付曜日つきの自動巻き。目盛りのパッチリとした機能性あふれる男性的なデザイン。

2-裏側

 裏返しますと、ベルトがケース下に半分もぐる短足スタイルです。ゆえに裏蓋が小さい。ということは、時計は上から収納する上開けタイプとうかがえます。刻印に“OPEN THRU GLASS”“PUSH SET LEVER PULL STEM”と記されていますね。

 さっそく開けてみましょう。
 ベゼル合面に刃物を当ててゆっくり押し上げますと…

3-ガラス縁を開けました

 ガサガサガサ… と落語に出てくる錆びた刀のように粉が落ちる。こいつは掃除のし甲斐がありそうです。

4-上開け構造

 ベゼルを外し、ガラスを外しますと、文字板安定リングが現れますので、さらにそいつも外します。
 そうしますと、巻真着脱レバーが顔を出します。

5-巻真着脱レバー

 尖ったピンでレバーを押すと、巻真がスっと抜けます。

 文字板ごと時計を取り出しまして、まずはケース部品の洗浄をしました。

6-洗浄したケース部品

 いくらかスッキリしました。

 ムーブを見ましょう。
 SEIKO 5606A 23石 と書いてあります。今回もトンボ出版刊『国産腕時計 セイコー自動巻2』を参考にしております。同書によりますと本機は、1968年の製造開始から1970年代のセイコー自動巻き最大のヒットと記されております。今回のモデルの裏刻印を見ますと、製造番号が“0N3109”と打たれているところから、1970年製と推察できます。製造開始から二年、生産的にも充実期といったところでしょうか。

8-ムーブメント

 回転おもりを外しました。

9-錘を外したところ

 直線的なメカニカルデザインです。装飾性を抑えた、機能的な設計です。

 それでは次回、バラしてみましょう。







スポンサーサイト



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/05/24(水) 11:36:51|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1120 | ホーム | 食味雑記 1119>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2282-c1061f28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR