FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 128

 ENICAR STAR JEWELS 1

 毎度おなじみ、ジャンク時計の鑑賞。
 今回は、二度目の登場となりますENICAR〈エニカ〉です。

1-買ってきたエニカ

 正真正銘のジャンクです。
 振ればカチャカチャ鳴りますし、りゅうずを巻いてもカラカラ空回り。
 今回のは完全に解体鑑賞用となります。

 裏蓋が可愛いですね。

2-裏の刻印

 サメのジャンプと土星のレリーフが水族館のイルカショーみたいです。サメの顔がまた愛らしい。
 サメと波がモチーフとなっているだけに、防水時計のようです。かすれた刻印に“WATER RESISTANT”と書いてあります。

 そんな蓋を開けますと、出てきたムーブは、相当くたびれています。

3-汚れたムーブ

 黒ずんでいますが、全体的に真鍮製。
 角孔車もネジが折れて壊れています。

 ムーブをケースから取り出しました。
 文字板です。

4-文字板はきれいです

 スターウォーズよろしくパースのついたロゴに土星みたいなマークが、1960年代SFチックでいい味がでています。
 17 STAR JEWELS というから17石なのでしょう。

 文字板を裏返してみました。

5-文字板の裏側

 すごい年季の入りよう、出土品の風格があります。
 時字部分が凹んでいるところを見ますと、浮かせ文字、エンボス時字であることがうかがえます。

 次に文字板が乗っていた部分です。

6-謎の練りゴム

 こちらも年季が入っています。
 おやおや、練りゴムが詰まっています。
 どれどれ捲ってみましょう。

7-耐震装置が出てきた

 おお、テンプの受け石がでてきました。
 なるほど、前の時計屋さん、耐震バネをなくした代わりに練りゴムを詰めて文字板で圧縮する方法をとりましたね?
 こういう推理も古物解剖の面白いところです。

 ゴムを除去しまして、筒車を外しましたら、やや?

8-ゴムを掃除したところ

 日の裏車(白い押さえ板からのぞく大きい歯車)に点々が打ってあります。

9-不思議な飾り石

 何でしょうこれは、飾り石ですか?こんなところを飾ってどうするのだろう?しかも3個取れてるし。
 こういうところにまで飾りを入れて、ムーブメントの美を競うとは、それは時代のせいか?メーカーの性格か?

 そこはまあ良いとして、押さえ板を外しますと見えてくるのが巻真引き出しのステップ構造です。

10-ステップの構造

 今回は壊れっぷりが派手なだけに見どころも写真も多いので、この辺にしておきます。
 次回、時計側の探検に入ります。







スポンサーサイト



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/07(水) 11:44:37|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1129 | ホーム | 食味雑記 1128>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2306-ffca7979
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR