FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 130

ENICAR STAR JEWELS 3

 エニカのジャンク時計を分解しました。

 こちらは洗った地板です。

19-地板を拭き掃除

 部品も掃除。

20-部品の掃除

 銀のさび落としクロスにするすると滑らせまして、真鍮の黒ずみを抑えました。

21-掃除した部品たち

 失った耐震バネのところには、ほかから持ってきた薄い板材を挟んでしのぎ…

22-板材を当てて

 練るタイプのシリコンで塞ぎました。

23-シリコンで埋めました

 このあと文字板で圧縮するわけですが、当然実用は諦めてます。

 空回りしていた香箱を開けてみたら、ゼンマイは切れてませんでした。

24-ゼンマイは切れてません

 巻きつけが緩んでいただけだったので、キツく巻きなおして組み直しました。

25-巻き付けを強くしました

 できた香箱を回したら、ちゃんと反発するので続きを組もう。

26-ザラ回し成功

 香箱、二番、二番受け。

 続けて時計部分の組み立て。

27-テンプが壊れてます

 りゅうずを回すと全体が連動、ザラ回し成功ということは脱進機以外は直ったみたいです。

 ところがテンプが壊れていてダメでした。振り石がありません。

 したがって今回は見るだけ。

 いよいよ最後は外装です。
 掃除したプラ風防とテンションリング。

28-テンションリングと風防

 テンションリングが内側からプラ風防を押し広げ、ベゼルに固定する構造です。

 ケースに風防をセット。

29-ケースに風防をセット

 組み立てた時計を収めて側付け終了。

30-側付け完了

 黒のカイマンをつけました。

黒のワニバンドをつけました

 シンプルなデザインが気に入ってますが、針が短いですね。分針が時字の内側におさまっています。そして秒針だけが長いのですが、それも切り分にかかるでもなく中途半端に終わっています。惜しいです。
 ただ良いところはテンションリングの輝きが美しい。見返しが輝いて文字板が明るくなります。

エニカの星が輝く

 そしてエニカの星が輝く。
 
 今回の控え ENICAR STAR JEWELS 17石 cal.1121 1960年代(推定) でした。

 星のマークのエニカは、スピカやベガのような星の名前かと思ったら、創業者が苗字の綴りを逆さにしただけなんだそうです。

 現在のエニカはこちらです  http://www.enicar.com/






















 





スポンサーサイト



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/21(水) 11:32:39|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1137 | ホーム | 食味雑記 1136>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2321-1a954208
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1678)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR