FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1138

桝元の辛麺

 友だちが旅のおみやげに買ってきてくれたのが、こちら…

桝元の辛麺

 薩摩の国からやってきた、火の国にふさわしい真っ赤なラーメン、その名もズバリ“辛麺〈からめん〉”であります。

 友だちというのは有難いもので、私の好きなものを知っている。そして、旅先でも私のことを思い出してくれていて、おみやげという固形物に形を変換させて喜ばせてくれる。うれしいなあ、地球人をやってて心が温まる瞬間です。

 袋の中身を拝見しよう。

袋の中身

 生麺一人前にスープの素、かやくにトウガラシが二袋。なるほど、お好みで辛さを調節できる寸法ですね。

 それでは、袋のご指導に従い、作ってみたいと思います。

 ますは小鍋に分量の湯を沸かし、スープとかやく。

小鍋にスープをわかします

 ほほう、ニラに挽き肉か。
 
 となれば、挽き肉とニラを増量しよう。

挽き肉ニンニクニラ増量

 フライパンに豚の挽き肉とニラ、おまけに大量のニンニクを追加です。
 もうこの時点で袋の指導からズレている。しかし、いえ!味は足しません。具材を延長するだけです。たぶんオリジナルを損なわないまま、ボリュームが増すはずです。

 これらを炒めたところに先のスープを合流。

スープ合流

 そしてトウガラシを一袋。

トウガラシ投入

 いや、残してもしょうがないから、二袋すべて投下!

二袋投入

 おおー!まさにボルケーノ。火の国の祭りであります。ブクリ、ブクリと沸き立つマグマ。

 ここで袋のご指導に戻りまして、溶き玉子を流し入れます。

鶏卵を流し入れ

 丼〈どんぶり〉に茹で上りの麺を入れ、上からマグマで覆います。

茹でた麺にかける

 できあがりました!火の国薩摩は宮崎の“桝元辛麺”であります。

辛麺できあがり

 どうです、食欲をそそる真っ赤なお色。赤は闘志や活動力を刺激する興奮の色です。わたくしも興奮を隠せません。

おいしそうなマグマ

 落ちたら死んじゃいそうな血の池地獄。
 ニラの緑が余計に赤を際立たせています。

 いただきやしょう!

透明感のある麺

 麺は韓国冷麺みたいな透明感のあるタイプで、のど越しツルリンでクニクニやわらか。

 いやあ、うまい美味い。
 色の割には辛くないので、トウガラシは韓国の中辛種とみました。香りよく、辛み控えめで旨み深し。
 
 袋には、残ったスープでご飯をどうぞと書かれていましたが、今日はご飯無し。そのままスープを飲み干しました。

 辛麺桝元さんのホームページはこちらです→ http://masumoto-oita.com/










 

 







 

スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/24(土) 18:01:31|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドラちゃん物語 1 | ホーム | 菜園記 229>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2328-524933a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (570)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR