FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 131

シチズン X8〈エックスエイト〉 1

 国産時計のたのしみ、今回はシチズンのエックスエイトです。

1-エックスエイト

 自動巻きでもクオーツでもありません。電子時計という小型電池を動力源とした機械式時計です。以前取り上げた同社のコスモトロン・スペシャル(時計道楽116)の仲間です。

2-裏の刻印

 製造番号から察するところ、1966年製ですから電子時計でも初期の型のようです。

 蓋を開けましょう。

3-裏を開けると

 テンプに輪列に電池の加わった新鮮な景色です。ことに赤やブルーの樹脂パーツがキカイダーを連想させて特撮好きには嬉しいデザイン。

 ケースからムーブメントを取り出しました。

4-ケースから取り出した中身

 実にスマートな文字板デザインです。
 シルバー系のモノトーンでキメた、シンプルかつ一度見たら忘れられない個性を放つ見事な仕事。電気動力という新たな時代への期待が顔に表われたデザインだと思います。

5-ムーブメントとりだし

 ムーブメントです。
 新しい電池を入れてみましたが動きません。ときどきゆっくりテンプが震えるも、すぐ止まってしまいます。

 電池を取り出しました。

6-電池をはずしたところ

 厚手のしっかりした受け板に赤い止め石が美しい。

 受け板を外しますと…

7-受け板を外した

 時計の輪列が登場。
 この時計は、電源が入ると、電流が電池から赤い電子回路を通って青いコイルベースに到達するとコイルに磁界が発生。それを受けた電磁テンプが往復運動を開始して、脱進機能が働いて輪列を通じて針を動かすといった仕組みです。ゼンマイ式と動力系統が逆ですね。

8-輪列全容

 赤い回路から飛び出ている白い台座の金色のネジは可変抵抗器といって電磁テンプの振り角を調整する役を持っています。

9-電磁テンプ

 上の写真は電磁テンプとガンギ車を拡大したところです。

 次回、この辺もバラしてみましょう。
 今回はここまで。




 






 





スポンサーサイト



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/28(水) 11:45:51|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1140 | ホーム | 食味雑記 1139>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2332-c717c472
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1682)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR