FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

水の仲間たち 1


 夏休み、唯一遊びに出かけたのがここ

スカイツリー

 東京スカイツリー

 こちらに併設する すみだ水族館 が今回の目的地です。
 夏の特設展 『すみだの夏まつり』 を観ようと娘と繰り出しました。

入口の看板

 “東京金魚ワンダーランド” に “水の妖怪トンネル” 、金魚と妖怪とくれば、どちらも大好物です。9連休唯一のイベント、じっくりと楽しんでまいりました。

 もぎりのお姉さん(古い言い方で失礼)に入場券を提示して、胸を躍らせ突撃。
 待ち構えているのは大きなアクアリウム。

巨大アクアリウム

 青空と山の景色を切り取ったような絶景が描かれています。冷房のひんやりした空気と、目から飛び込んでくる水景色で脳も体もクールダウンです。
 やはり我ら陸生哺乳動物も、元をたどれば水棲生物、水中の景色に原始記憶が呼び覚まされてリラックス、水のゆらぎに癒されます。

 それではここから、テーマ別に4回に分け、見聞録を控えておこうと思います。

 すみだ水族館 2017夏 クラゲと海底編

 まずはクラゲ、漢字で表せば“海月”、海の月とはうまい字を当てたものです。

幻想的クラゲ世界

 ふわふわと水中にゆらぎ、ボンヤリ光る丸いシルエットは、海面に映る満月のよう。
 それにしても全身透明な摩訶不思議な生き物ですねえ、これで生き物を食べるというから面白い。本人は透明だけど、食べられる方は透明とは限らないのに、一体どこへ消えてしまうのだろう?

宇宙怪獣ドゴラのよう

 宇宙怪獣ドゴラか、はたまた円盤生物か?実に幻想的な生き物です。これでただ浮かんでいるだけではなくて、心臓のようにリズミカルに伸縮をしながら泳ぐんです。

アカクラゲ

 長いのや丸っこいの、色や形も様々で、ずっと見ていたくなる不思議幻想生物“クラゲ”。
 ほかにもたくさん種類があって、館内にオープンラボもあり、成長過程や生態なども詳しく見ることができます。

 つづいては…

深海の世界

 オウムガイ と初のご対面。
 静かに浮かぶオオムガイを見ながら、古生代の海底に想いを寄せる。

オウムガイ

 オウムガイに別れを告げて海底に着地すると、大きな甲冑が歩いてきました。

ダイオウグソクムシ

 ダイオウグソクムシ
 金づちで叩いても割れなそうな深海重戦車。テレビなどで知ってはいましたが、想像以上の大きさでした。ゴジラにくっ付いていて大きくなっちゃったのかも知れませんね。

 その時、大きな岩がズルっと動いた!

岩影からタコ

 と、思った時はもう手遅れ、長い触手の餌食になってしまいます。大ダコ です。映画ではキングコングや東宝フランケンと戦った強者です。全長30メートル!いや、そんなにないです。

 いのち辛々、タコから逃げて、岩の穴に隠れようと思ったら…

威嚇するイセエビ

 カイゼル髭を尖らせた イセエビ が威嚇してきました。

 驚いて後ずさると、脚に何かが絡みつく!

イソギンチャク

 獲物を待ち伏せる イソギンチャク だ。
 触手の毒に体はしびれ、やがて抵抗する意欲も遠のき、あわれ餌食となるのであった。

 などという、妄想をしながら楽しむ海底の世界。まさにここは怪獣無法地帯です。様々な生ける実在のモンスターたち、怪獣好きにはたまらない展示室でした。

 次回は海洋編です。







 

 






 


スポンサーサイト



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/08/03(木) 13:28:32|
  2. 見聞・出歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1166 | ホーム | 食味雑記 1165>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2387-e66a7114
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1679)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR