FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

水の仲間たち 4

すみだ水族館 2017夏 江戸妖怪編

 すみだ夏まつり2017見聞録、いよいよ最終です。

 今回のお題は江戸と妖怪。
 ここ、すみだ水族館は、東京下町ということもあり、江戸にちなんだ在来種の展示もあります。

大ナマズ

 大鯰〈ナマズ〉 です。浮世絵にも描かれる日本古来の淡水魚。こいつが地下で暴れると地震がおこるという民間伝承を知っているのは50代まででしょうかね。

 次は 泥鰌〈ドジョウ〉

どじょう

 こいつは江戸の食事情に欠かせない魚ですね。生姜を効かせて辛煮にしたり、お味噌汁の種〈たね〉にと大活躍です。昔は水もきれいでたくさん獲れたことでしょう。

 山椒魚〈サンショウウオ〉

サンショウウオ

 こちらは日常的に食べられるものではありませんが、漢方の材料として尊ばれてきました。主に男性用の精力剤として、その強い生命力が買われたのでしょう。
 その昔、山伏料理として串に刺さった姿焼きを見たことがあります。

 真打は 鰻〈ウナギ〉

ウナギ

 川底に見立てた流木の隙間から、ニョロっと首を出してきました。この目つき、シン・ゴジラの幼体に似てますね。
 鰻は白焼き、蒲焼き、こちらも夏バテ防止のスタミナ食として、現在でも高級食材として君臨しています。

 それでは大取り、水の妖怪トンネル をくぐってみましょう。

妖怪トンネル

 水木しげる先生と水族館の合体企画、さて如何なる催しか?

 ひんやりと冷たい空気には香りがつけられ、湿っぽい効果音に包まれた不思議空間。

河童とクラゲ

 水槽の奥、ゆらぐ水のむこうで河童の目が動いた!

船ゆうれい

 船幽霊に漂うアカクラゲがよく合います。

 クラゲの幽玄な動きや影を効果的に使って、妖怪画の怪しい雰囲気を盛り上げます。

クラゲと幻想

 半透明でゆらゆら揺れるクラゲという生き物は、姿も動きも幽霊役にピッタリです。

 鏡のトリックは巨大な万華鏡。

鏡の幻想

 タコにクラゲも好相性。

大だことクラゲ

 妖物は、水を好むといいます。怪談話にも雨がつきものです。幻想的な水と妖怪の世界。

ふしぎなトンネル

 上の写真はほんの触りですが、音、照明、においと、異世界に迷い込んだような、実に珍しい展示でした。

 トンネルを抜けると、元の現実世界、かわいい金魚が出迎えてくれます。
 こちらは9月10日までの特設展示となります。


 クラゲから始まって、深海、海洋動物、金魚、水妖怪と盛りだくさんのすみだ水族館、充実した夏休みになりました。

 以上、4回に分けて控えてまいりました、すみだ水族館夏の見聞録、このへんでお開きといたしましょう。














 

スポンサーサイト



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/08/09(水) 11:25:21|
  2. 見聞・出歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1172 | ホーム | 食味雑記 1171>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2391-487de950
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR