FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 137

シチズンレディス 3

 国産時計、昭和の味。シチズンローヌを見てみましょう。

 それはこちら。

1-ローヌ

 全体がホワイトゴールド、金属色に統一されたオシャレ感ただようモデルです。

 時計は止まっていて、りゅうずも動きません。つまり動力ゼンマイは巻ききられており、時計のどこかが壊れている状態です。

 時計は壊れていても外装が捨てきれませんね、デザインが洒落てます。

2-可愛い飾り

 ベルトは“時計バンド”というよりも、アクセサリーとしての“ブレスレット”と化し、ケースとの連結部にカットガラスで煌きを与える装飾性に富んだデザインです。

3-クリスタルのカット

 風防はガラス製で、外周に細かい連続面がカットされていて宝石のような装い。ここにも輝きを放つ工夫が凝らされています。
 そこかしこに先人たちのデザイン意識、最高に女性の手元を美しく輝かせようという心意気が感じ取れます。

 こちらは裏の刻印です。

4-刻印

 “STAR”はシチズンの外装証印、“W.G.P”.は、ホワイトゴールドメッキ、“AHOQ51107i-TA”はケース番号と思われますが、ここは少々疑問です。下の数字は製造番号、1967年製と思われます。

 ケースを開けました。

5-ケースを開けた

 裏蓋中子でムーブメントを固定して、ケース肉厚は最薄、極力小さく作る設計となっています。

 文字板を鑑賞しましょう。

6-可愛い文字板

 チューリップ型のシルエットに品の良い縦目付、ミディアムグレーの塗装(メッキ?)、ホワイト系で統一された時字と針。これは白文字板に比べ、時字の輝きがハイライトとして引き立つ、実にキラキラが活きるデザインである反面、時刻の視認性が損なわれる難点があります。

 こちらは、ムーブメントです。

7-指先ほどの機械

 指先ほどの可愛らしいムーブメント。
 これが自力で動くんですから、時計というものの面白さは計り知れません。

 次回は、分解探検に入ります。










スポンサーサイト



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/08/10(木) 11:16:39|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1173 | ホーム | 食味雑記 1172>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2398-3d83aeef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1679)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR