FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 140

リコー オートジャスト 1

 国産腕時計クラシック、今回はリコーです。

1-ジャンクのリコーオートジャスト

 時計は止まり、りゅうずは空回り。完全なるジャンク品です。ゆえに安心して解体できます。

 裏面はシンプルに、製造番号だけ。

2-裏面

 くたびれた金属バンドを外し、蓋を開けました。

3-蓋を開けました

 装飾性のまったく感じられない、工業的な機能美に満ちた外観です。

4-自動巻きのおもり

 錘〈おもり〉の芯にも赤い石が使われていて、耐久性と音の静かさに工夫がなされています。それにしても汚れが異様です、なにか塗りたくったような質感。

 そんな錘を外して巻き上げ構造を見る。

5-おもりを外したところ

 黒っぽい二個の歯車が両回転巻き上げの証し。錘が時計回りに回れば、左がダイレクトに巻き上げ車を右に回し、錘が反時計回りに回れば左が写真のように浮き上がり、右に伝え、右が巻き上げ車をやはり右に回す仕組みです。

 巻き上げ機構を外しまして、ただいま手巻き状態です。

6-巻き上げ機構を外したら

 ここで見つけた異常。香箱車の歯が欠けてます。これではりゅうずが空回りするのもうなずけます。

7-歯が欠けてます

 ここにもタールを塗ったような人が手を加えた痕が見受けられます。

 ケースから時計を取り出しました。
 
 こちらは文字板です。

8-文字板

 カレンダーが面白いです。
 3時が日付、12時が曜日の英字フル表記。6時が曜日の和表示です。
 針は時針だけに夜光が入っています。なるほど、これはありですね。逆(分針のみ夜光)ではだめですけど、これは機能しますのでアリでしょう。夜光は時分針にあるものという、固定観念を破られました。

 針と文字板を外します。

9-カレンダー

 絶妙に日付をまたいだ和英の曜日板。
 そんな曜板を外しますと、日車が露わになります。

10-曜板を外した

 日車押さえを開けて、カレンダーの送り構造を見ましょう。

11-自作のバネ

 その名の通り、オートジャスト。ゆっくり切り替わるカレンダーではなく。バネの力をためて、ためて、カシャっと切り替わる設計です。しかし、肝心かなめのカレンダーの送りバネが欠損していたので、自作しました。

 今回はここまでにして、次回、時計側を探検します。














 

スポンサーサイト



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/09/01(金) 11:33:45|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1190 | ホーム | 食味雑記 1189>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2431-f3b244fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1682)
時計 (239)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR