FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

菜園記 243

ニラの植え替え

 ここは、先週<9月3日>種まきをした場所です。

本日の作業でした

 そして本日、9月9日。

芽を出した秋野菜

 見事すべての種類が発芽していました。

 ここから赤ちゃんコレクションです。

 はじめはシュンギク。

シュンギク

 成長した姿とは、ずいぶん違う丸っこい葉っぱが可愛い。

 お次は初めて蒔いてみた赤ミズナ。

赤ミズナ

 アブラナ科らしいハート型の葉っぱですが、この時点で茎が赤くておしゃれさん。

 ホウレンソウはアカザ科。

ホウレンソウ

 細長い、ちょっとスカしたやつ。

 サニーレタスはキク科です。

サニーレタス

 だからシュウンギクとよく似てます。大人になると全然違うのに、なるほど、ご先祖様が同じなんですね。

 ビタミン菜とはまたストレートな名前で、健康時代を意識したネーミングです。かくいう私も、その名につられて選びました。

ビタミン菜

 こちらもアブラナ科のハート型。大きくなると“太いコマツナ”“長いチンゲンサイ”といった姿になります。

 おなじアブラナ科のハート型は…

金町コカブ

 ビタミンより、ちょっと小粒の金町コカブ。金町といえば東京葛飾、寅さんの遊び場。私も下町育ちなので、この名まえに惹かれて選びました。

 最後は青首としてポピュラーな宮重ダイコン。

ダイコン

 一か所、5、6粒の点播きです。つまりこの一か所が一本のダイコンになる算段です。

 かわいい野菜ベビーたちでした。人間も動物も、そして野菜まで、子どもは可愛いものです。

 ここからは本日のメイン作業です。

 草と一緒くたになったニラです。

現在のニラ

 15年くらい前に種から育てたニラなのです。一時期旺盛に増えたため、二か所に分けて植えていますが、分けたらどちらもイマイチ状態。今回、ここの分を移植してニラを一列に集めることにしました。

 まずは雑草をむしってニラを掘りあげ、青い部分を少し残して葉っぱを切断。

掘りあげて葉を切った

 かわいそう?
 いえ、掘りあげますと根が傷みます。ゆえに葉っぱが多いと養分を行き渡らせることができません。したがって葉っぱを落とし、養分循環のバランスをとり、疲れを和らげてやるのです。

 一株ずつに分けたニラを、二本から三本の束にして、もう一か所のニラ列の隙間に植えこみます。

隙間に植える

 これでニラの移植、株分け作業の終了です。

植え替え終了

 あとは2、3年このままでニラがたくさん食べられる予定です。

 …で、ここからもう一仕事。

 ニラを抜いた跡地に、ラッキョウとワケギを植えます。

ワケギとラッキョウ

 写真左の茶色っぽいのがワケギ。そして白っぽいのがラッキョウです。

 ニラの跡地にスコップを深く差し込んで土の天地返し。つまり40センチほどの深さの土を上下入れ替えます。そして細かく耕しましたら、ワケギは二条、ラッキョウは三条、10センチ程度の間隔で植えつけました。

ラッキョウの植え付け

 植えの写真は位置決めの仮置き。深さ10センチにストン、ストンと落として植えました。
 詳しい植え方は、去年<2016>と同じです。(菜園記185)

 本当はニンニクも植えたかったのですが、今日は時間切れ。家族が出かけるというので、老犬の世話です。

 ビールを飲みながら。













 


 



スポンサーサイト



テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/09/09(土) 16:05:44|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1195 | ホーム | プロレス懐古 19>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2446-a390f2c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1682)
時計 (239)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR