FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 142

リコー オートジャスト 3

 満身創痍のジャンク時計をいじっております。

 中身は一段落しました。

20-組みなおしたところ

 今回は外装です。

 21-バンド

 こちらは金属バンドですが、一見どこも悪くはありません。しかし、手に取って触ってみますと、もう入れ歯ガクガクといった感じで、どうも頼りない。
 それは長年の使用で連結の巻きが甘くなっているからです。

 こちらです。

22-長年の使用で口が開いている

 裏から見ますとところどころ口が開いてます。
 今回はまず、これらをしめなおすところから始めました。一コマずつ折っては締め、折っては締めを繰り返し…

23-目をつめたところ

 きっちり目を詰めました。

 そして、形が変わらない程度に軽く仕上げに手を入れます。

24-仕上げを整えて

 同じように軽く手を入れたケース共々、洗浄にかけまして…

25-洗浄

 外装のクリーニング終了です。

 それでは側付け工程に入ります。文字板、針を組み込みました。

26-組み立て

 針や時字も軽く拭きましたので、いくらか輝いております。

 ケースに収納。

27-ケースに入れた

 リコーオートジャスト です。

28-リコーオートジャスト

 和英ダブル表記のユニークな曜日表示に、3時の日付窓も扇形に広がってリコーの味がでています。カシャっと切り替わるカレンダーはカメラのシャッター技術の応用でしょうか?といいつつも、本品は私の自作のバネが不調で、日付だけはうまく変わりませんでした。

29-ワイドな曜日

 マークのみでメーカーを表すところがダイナミックです。SEIKOにしろCITIZENにしろ、文字板のどこかに書いてあるのですが、ここには“R”の印だけ。
 全体のデザインもリコー独特のバランスを持っています。エッジのゆるい短棒時字、幅広ベゼル、太いアシ。全体的に優しいフォルムです。

30-特徴的なカットデザイン

 ベゼルのカットとりゅうずがシンクロしていて、この時計のデザイン上の一番の見どころとなっています。こういった細部の統一感が見事です。

 本日の控え リコー オートジャスト 自動巻き 33石 でした。








 








スポンサーサイト



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/09/13(水) 11:27:22|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1199 | ホーム | 食味雑記 1198>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2452-0f61c0c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR