FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1210

コケミドロ

 松竹映画『吸血鬼ゴケミドロ』とは何の関係もございません。

 こちらは乾燥の切り昆布、商品名は『よくねばる なっと昆布』といいます。

なっと昆布

 袋の説明〈お召し上がり方〉を参考にさっそく試してみましょう。

 なっと昆布を小鉢に入れました。

器に昆布

 昆布の約2倍の水に麺つゆ少々を加えて染ませます。

希釈した麺つゆをそそぎ

 10~15分しますと、粘りが出てきます。なお、2~3時間置きますと一層やわらかくなるそうですが、今日は即席で。

とろみの酢の物

 食べる時にお酢を少々たらして、ちょいとイカした小鉢になりましたが、ここで反省。麺つゆなど用いなくても、昆布そのものがダシですから、水にお醤油でよろしいわけです。

 そして別の日、コップに昆布とお水を入れて一晩冷蔵庫で冷やしました。
 あくる日、茹でて冷まして刻んだモロヘイヤを上からとろりとかけましたのがこれ。

コケミドロ

 どうです、ヌルヌルのどろどろ、しかも深い緑色。思わず名前を コケミドロ とつけてしまいました。

 お醤油とお酢を加えまして、どろどろにかき混ぜますと…

ぬめりが体に良いのです

 モロヘイヤの粘りと昆布の粘りが合わさって、もうヌルヌルです。見た目はすごいですが、これがまた美味しいのです。なんと申しましても旨みの固まりですから。それにこのヌルヌルが体によろしくて、血管の健康、つまりは美容にも役立つわけです。

 美容と健康にコケミドロはいかがでしょうか?




スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/09/28(木) 11:41:38|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<玩具工作控 459 | ホーム | 時計道楽 143>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2477-ed8c8dc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1678)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (129)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR