FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

菜園記 248

秋の収穫まつり 2017

 ぼさぼさに草の生えた畑でしたが、掃除をしたらその充実ぶりに目を見はります。

 二週間前はこんなだった葉物畑ですが…

葉物の成長

 今日はこんなに密集しています。

葉物の畑

 通路が埋まるくらいです。

 ということで今日は収穫まつりです。

 こちらはホウレンソウ。

ホウレンソウ

 チッソ分が足りなかったか、青みが薄いです。

 お次はビタミン菜の白い肌。

ビタミン菜の白い肌

 大株になる前の、細くて柔らかい状態です。

 シュンギクも若いのがいい。

若いシュンギク

 香りもキツくなく、茎もやわらかです。

 はじめて作ったアカミズナ。

赤ミズナの美しさ

 天然のぼかし紫が美しいです。

 こちらはジャワトウガラシの雨。

ジャワトウガラシ

 七夕祭りもかくやとばかりに赤い実が艶やかにぶら下がっています。いい眺めです。

 さあここで、家に帰ってからの作業です。

 摘んだトウガラシをザルに広げて干す。

トウガラシを干す

 このエネルギッシュな赤さがうれしい。

 そしてモロヘイヤの選別作業。

モロヘイヤの選別作業

 茎から葉だけを選んで集めます。結構たくさんありますので、こうなったらビール付きです。
 ちまちま選別したら、ザルいっぱいになりました。

たくさん獲れました

 これを茹でて冷凍すれば、また一冬持つかもしれません。

 最後は若いダイコンです。

若いダイコン

 手の指ほどの大根は、葉っぱごと塩漬けにします。
 粗塩を振って葉っぱをしばし塩もみ。

塩もみをします

 しんなりしたら、渦巻きに詰めて振り塩をしてコップ一杯の呼び水。

うずまきに詰めて

 あとは重石をして漬け込みです。

漬けて待つ

 乳酸発酵して酸っぱくなるあたりが食べごろです。

 さて、動き回った後はとれたて野菜のお浸しで慰労会です。

野菜でビール

 アカミズナとシュンギクの合わせお浸しです。お浸しでも個性の違う野菜を合わせますと、違った美味しさに出会えるもので、例えばホウレンソウにセリを少しですとか合わせますと、香りと歯切れがすこし高級な感じになりますね。今日はミズナのシャキシャキっとした歯触りに、シュンギクの香りを添えました。
 
 充実の一日でした。














 



 
スポンサーサイト



テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/10/09(月) 19:40:25|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1216 | ホーム | 菜園記 247>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2487-86c55af7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1682)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR