FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

玩具工作控 470

100円ショップでアンキロサウルス

 何か工作に使えるものは無いかいな? と、100円ショップをぶらついていましたら、おもちゃのコーナーでこんなにいいものを見つけました。

恐竜ワールドジュニア

 “恐竜ワールド ジュニア”ですって。イイ名前ですねえ。昭和40年代の“ウルトラ新怪獣”とか“スーパー怪獣シリーズ”みたいなネーミングと共通する何かを感じます。
 お店では何種類かのバリエーションを売ってましたが、今回は一番好きなアンキロサウルスを買ってみました。

 中身が凄いです。

すばらしい背中

 お子さんが喜ぶような派手な色に惑わされてしまいますが、その造形は緻密でリアルです。

これで100円

 どうです、これで100円となりますと、私なんざあ、粘土で新作を作る気が失せてしまいます。

 今回は、このアンキロサウルスを自分好みに塗ってみましょう。

 まずは下地塗り。ココアみたいな茶色で全体をくるみます。

茶色で下地

 色を統一しますと、その彫りの良さがより浮き上がってまいります。

 次はお腹側を明るい色でドライブラシ。

腹側は明るい色で

 次に背中側は暗い色でドライ。

背中は濃く

 私の恐竜の塗り方は、背中みたいな固いところは凸部を黒く谷明るく、お腹みたいな柔らかい部分は凸明るく谷(しわ)黒く、四肢はわずかに赤みを添える、が基本となっています。

 そのノリで、甲羅の谷間にエナメルの白をにじませます。

甲羅の溝に白を入れて

 このあと、ツメや顔に筆を入れたら出来上がりです。

 それよりなぜ突然、恐竜マスコットを持ち出したのか?と申しますと、それは、今製作中のお化けのプラモデルの古城と使う塗料がほぼ同じだったので、同時進行ができるわい、といった理由からです。

 ほらね。

古城とアンキロ

 古城の階段を登るアンキロサウルス。変な保護色。

 レベルの恐竜プラモデルのジオラマ台に乗せてみたら、なかなかお似合いです。

ジオラマ台に置いてみた

 そして、砂漠の景色と合成してみたら…

食べ物を求めて

 食べ物を求めてひたすら歩く野生動物の情景。

 くどいようですが、これで100円だから恐ろしい …というか有難い。











スポンサーサイト



テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/12/01(金) 08:49:23|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<菜園記 255 | ホーム | 食味雑記 1248>>

コメント

塗装で印象が大きく変わるものですね
100円ショップ侮りがたしです
そういえば、この動画を思い出しました
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21656538
  1. 2017/12/01(金) 23:33:25 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

100円恐竜

どなたか存じませんが、お世話になります。
以前もどなたかにご紹介いただきましたが、いい動画ご紹介ありがとうございます。
上手な人の技を拝見しますと、創作意欲がわいてきます。
  1. 2017/12/03(日) 19:46:36 |
  2. URL |
  3. 柊horii #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2545-ef0c2caa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR