FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1475

小鍋で一杯 豚肉と寒葱

 寒い冬のおたのしみは、小鍋立て。一人前の鍋物で、好きなものを煮て食べる。

 今回は豚肉と寒葱。

豚肉とネギ

 豚はアバラ肉の薄切り。寒葱は贅沢にも白い部分だけを象眼切りに。
 材料はこれだけです。

 煮立てる汁は、赤だしの味噌あじ。

赤味噌のだし汁

 これはモツの煮込みから始まって、大根のべっ甲煮へと使いまわした煮汁に、水と味噌を追加したものです。いろんなエキスが出ています。

 煮上がりましたら、干し唐辛子をぐしゃりと握りつぶして振りかけ、食卓へ。

唐辛子を折ってちらした

 にごり酒を持ち出しました。
 
 味噌あじの肉鍋、これは完全に落語『二番煎じ』にでてくるやつを真似ました。夜回りのあとの鍋、一膳しかない箸を回してみんなでつつく男衆。中でも寒葱のくだりが好きですねえ。
 「この時期のネギは寒葱ってやしてね、やらかくって美味しいんです。あたしゃあこの葱に目がなくって、ええ、葱ですよ葱。」
 と、ふうふうしながら実に美味しそうにすする。そこで別の男が…
 「ちょっとあんた、さっきから葱だ葱だって言いながら、葱の間に肉挟んでるじゃあありませんか」
 「ええ?めっかった?本当は肉が大好きなの。だから全部食べちゃおうかと思って。」
 「ちょっとだれか、あの人から箸を取り上げちゃってください。」

 そんな場面を思い描きながら、自分もやってみた。

肉と寒葱

 いやこれは、肉だけで食べるよりも美味しいです。こういうものをつついて、木の器で飲むにごり酒。冬の贅沢です。

 上がりには、ご飯一膳と玉子ひとつを割り落とした雑炊です。

上がりは雑炊で

 これで汁まできれいに無くなります。
 え?それじゃあのどが渇くだろうって?
 いえ、三州赤味噌は、色のわりにはしょっぱくないのです。




スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/01/04(木) 11:56:43|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1476 | ホーム | 食味雑記 1474>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2592-3bc6312f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1678)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR