FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 155

ゴミの中から… 2

 ゴミの中から発掘した、古いウォルサムの懐中時計の中身。

8-ムーブ全景

 100年は経っていそうな代物です。
 バラしてみましょう。

 まずは装飾的なテン受けを外しました。

9-天受けを外しました

 テンプがくっついて持ち上がるかと思いきや、ヒゲ持ちがテン受けと別々になっていて、テンプは残りました。

 ここで、テンプを外します。

10-テンプを外しました

 だいぶさっぱりしています。
 別パーツになっている調速目盛りを外します。

11-調速目盛りを外しました

 香箱の上の突起を見れば、鍵巻き式のゼンマイ時計ということが判ります。香箱受けを開けてみましょう。

12-香箱受けを外しました

 香箱と巻き真が露わになりました。

 続きまして、輪列受けを開けます。

13-輪列受けを外しました

 シンプルな輪列レイアウトですが、ホゾは有ってもアンクルがありませんので、動くところを見るのは、ここで断念。でも何とも言えぬ味のある景色です。

 刻印を見てまたビックリ。

14-バレンタインの作ですか

 バレンタインの作ですか、いいじゃありませんか。しかし年刻印がすごい。1865年と言えばアメリカは南北戦争時代。かのリンカーンもウオルサムの愛用者だったというから、その仲間かもしれません。

 車を全部外しまして地板状態にしました。

15-地板

 四つの柱が逞しい。掛け時計の名残りを感じます。

16-頑丈な柱

 さて、バラした部品の垢を落として、組み立てに入りますが、つづきは次回に。












スポンサーサイト



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/01/22(月) 11:25:18|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1490 | ホーム | 食味雑記 1489>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2604-6d065597
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1678)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (129)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR