FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

玩具工作控 480

MONARCH THE GHOST OF CASTEL-MARE 9

 海外製お化けのプラモデルの続きです。

 ボディをl組んでいます。上着を着せて白のサーフェーサーで下地を均したところです。

白サフを吹いて乾燥

 陰影をつけましょう。

 まずはラッカーのライトグレーで吹き付け塗装。自然な影と逆の向き、つまり上方向から凸部に当てる感じで吹きます。

うすくグレーを吹いたところ

 広域面積部分は凹凸が少ないので、ぼんやりしています。

 ここにエナメルの薄墨を刷毛で描きます。

薄墨で谷よごし

 凹部を汚して強弱をつけたら、ここでいったん乾かします。

薄墨を乾かしている

 乾いたのちに細かい目のスポンジ式サンドでぼかし作業。

 手首や帯のひらひらをつけたらボディの出来上がり。

ペーパーで濃淡をつけた

 全体のトーンが統一されました。

 さあ、頭にとりかかりましょう。

 どれどれ、頭のモールドはどんなかな?

夜光の頭

 成型素材は夜光の樹脂、これは͡このまま生かしましょう… とは申しましても、目玉も歯もなし。これじゃあ猿だよ。歯が無ければはなし(歯無し)にならない。
 私の描きたい西洋の幽霊、つまりゴーストは品格が必要。目無しの歯無しでは、どうにも悲しいので、目と歯を作りましょう。

 ということで、前の持ち主さんがせっかくくっ付けた頭を前後に割って、部品状態に戻します。

二つに割りました

 このあと目と歯を自作して、顔の内側から取り付けてゆこうと思います。
 しかし、素材は夜光樹脂です。
 さて、どうしたものか?

 お!

 いいことを思いつきました。

 続きは次回で。

 




 





スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/01/24(水) 11:07:37|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1491 | ホーム | 食味雑記 1490>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2613-bf4f1578
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1678)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR