FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 158

KING SEIKO カレンダー 2

 昭和の機械、SEIKO cal.4402A です。

13-ムーブを固定

 ちょっとずつバラして行きます。
 まず、基本にならいまして、テンプを外します。二か所固定の安定設計です。

14-テンプを外しました

 つづいて動力ゼンマイをほどきまして、アンクルの取り外し。

15-アンクルとりました

 輪列受けを開けます。

16-輪列受けを外しました

 つづいて動力部、香箱受けを開けます。

17-香箱受けを開けました

 車の類を取り除きますと…もう一枚の二番受けがあります。

18-車を除いたら

 ここも外しまして、部品の洗浄です。

19-秒針ストッパー

 巻き真の位置に出ている、二本の弓形アームは、秒針ストッパーです。りゅうずを引くと、ストッパーが四番車に引っかかる仕掛けです。

 洗浄終わった部品を組み立て、元の形に戻します。

20-組み立てました

 ケースに納めます。

21-ケースに収めました

 クリーニング終了です。

22-組みあがり

 キングセイコー“カレンダー”4402Aです。整った顔立ちのベーシックなデザインです。

 裏のメダルも金色で誇らしげに輝いています。

24-裏のメダル

 別ルートで入手した専用美錠も、ようやく出番を迎えました。

25-専用美錠

 美錠を人からいただいたために、本体をネットで買ったという、普通と逆のパターンです。

23-斜めショット

 本体の方は、時代とともに金が若干薄くなって落ち着いた色合いに育っています。ビジネスにもフォーマルにも使えそうです。

26-昭和の味です

 本日の控え KING SEIKO カレンダー、cal.4402A 1967年(昭和42年) 当時価格17,000円 でした。

 奇をてらわない基本の形態に高い品質が備われば、50年経っても色褪せない、むしろ風格が備わります。




 









 






スポンサーサイト



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/02/28(水) 11:31:28|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1513 | ホーム | 食味雑記 1512>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2652-1e92ebc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1678)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR