FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1523

キャベツ酒蒸し独逸風

 ビヤホールでブルスト、つまり腸詰めソーセージを頼みますと、決まって酸っぱいキャベツがついてきます。ザワークラウト (Sauerkraut) といって、乳酸発酵で酸っぱくなったキャベツの漬けものなんだそうで。私はてっきり酢漬けかと思ってましたがそうではないらしい、本邦でいうならば白菜の古漬けに近いようです。

 今回は、そんなキャベツとソーセージの合わせ蒸しです。

 フライパンにせん切りキャベツとぶつ切りのフランク。え?フランクを切るなって?切り口からにじむ油をキャベツに染ませる狙いです。

ぶつ切りソーセージとキャベツ

 このまま、お酒を振って蓋をして酒蒸し。

蓋をして蒸し煮

 音が、ジュクジュクからパチパチに変わりましたら御開帳。

 ウスターソースをからめます。

ウスターソースを和える

 カンタンでございます。これでおしまいです。

ビールのお供に

 キャベツ酒蒸し独逸風 でございます。
 やはりここはビールでしょうな。
 ブリブリのソーセージにトロトロのキャベツ。ウスターソースは早い話が香辛料と酸味ですから、ビアホールのすっぱいキャベツと味のイメージは似るはず。

トロトロキャベツにソーセージ

 昭和の昔、家庭でできる西洋風味で、ビヤホールのお料理を真似たらどうなるか?という想像でこしらえたのが本日のお料理。
 和がらしをつけて、お箸で食べる。ビールはコップでね。




スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/03/16(金) 10:40:42|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1524 | ホーム | 時計道楽 160>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/2672-fbd4a074
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1678)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR